HOME > 中卒フリーターの就職活動のコツ!中卒フリーターが正社員になる方法

中卒フリーターの就職活動のコツ!中卒フリーターが正社員になる方法

働く男

作成

「中卒フリーターから正社員として就職するなんてできるの?中卒になった時点で終わりだから、人生はもうあきらめている・・・」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「中卒フリーターが正社員になれる仕事はどんな仕事がある?就職する方法はどうやるの?」

ということが分かります。

中卒者の就職は難しいのか?

頭を抱える男性
求人情報の多くは大卒者以上を対象としており、高卒も可という求人も少ないですがあります。

一方、中卒可とか、中卒以上と書かれている求人情報はかなり少ないです。

試しに、無料求人情報のindeedで調べてみたところ、2,097,562件中、「中卒可」の表記があったのは、たった1,864件でした。1%にも満たない数字です。

でも、「学歴不問」の表記がある求人は、469,148件ありました。これは求人数全体の22.3%にのぼります。

学歴不問の求人であれば、中卒でも応募できます。

これなら、そんなに難しいことではないのかな?と思いませんか。

中卒フリーター就職事例:バリバリ働いているAさん

住宅建設
中卒フリーターでも正社員になったバリバリと働いている人はいますので、ご紹介します。

私が仕事先で出会った「できる男」のAさんは、中卒でフリーターから正社員になった経歴がありました。

仕事内容は建築系で、初対面の時はちょっとぶっきらぼうで馴れ馴れしい印象があり、正直なところ、「苦手なタイプだなぁ・・・」と思っていたのですが、彼の仕事ぶりや実績を聞くうちに、仕事熱心で純粋な人だという印象に変わりました。

自分は中卒だけど、頑張って勉強をして1級建築士の資格を取得したということを、誇りに思っていて、「頭では負けるかもしれないけど、技術ではだれにも負けない!」というのが、彼の口癖でした。

そして、口先だけではなく、たくさんのお客様から信頼を得ていて、同業者の中でも一目置かれる存在となっていました。バリバリと仕事をしている姿は、「学歴なんて、仕事のできる・できないには関係ない」と実感させられました。

でも、Aさんと仕事をした中で困ったことは、お願いした書類の作成内容のクオリティが低かったことです。

彼自身、「俺は、書類作成作業は苦手なんだよなぁ、時間かかるけど、よろしく。」と言っていたので、心配はしていたのですが、ちょっと残念な結果になり、私がなんとかカバーして乗り切りました。

その時は内心怒りがこみあげてきて、「中卒者は困るなぁ」と思ってしまいましたが、よくよく考えてみると、書類作成は、Aさんの本業ではなく、私がリードすべき作業内容でした。

それに、建築設計や技術の全くない私が現場に行ったら、書類作成ができない以上に、全く使い物にならないでしょう。

誰にだって、苦手なことはあるのです。

仕事とは、続けるうちに誰もが、他の人から見るととても追いつけない技術や知識を身につけられるものなのです。

いろんなことができなくてもいいんです。何か自分のできることをみつけて、磨いていけば、しっかりと仕事として活躍することができるのだと思いました。

中卒フリーターでも正社員になれるのはどんな仕事があるの?

中卒フリーターから正社員になれるのはどのような仕事があるのでしょうか?例えば、こんな感じです。

  • 販売員(デパート・アパレルなど)
  • 工場作業員
  • 職人(大工・運転手など)
  • 漁業従事者
  • 農業従事者
  • 美容師・エステティシャン
  • 調理士
  • 介護ヘルパー
  • 飲食店接客業
  • 施設従業員(レジャー・ホテルなど)
  • 観光産業従事者

意外とたくさんの仕事があります。

多くは、未経験可で仕事を始めることができて、働きながら資格を取得したりしてステップアップできるものもあります。

中卒フリーターの就活における強み

筋トレ
中卒フリーターは、4年制大学を卒業する人とは、勉強に費やす時間として最大7年間もの差があきます。

この期間の差は、必ずしもマイナスポイントではありません。

若いほうが、体力があり、素直に人の教えを受けられて、吸収力も高いということは、人間誰でも平等です。

高校や大学の勉強は、直接仕事に役立つことは少ないので、若いうちから、会社で働いてくれる人材は、いい仕事をしてくれる期待がもてるので、魅力的です。

中卒フリーターは、若さという強みを持っていることに自信を持ちましょう。

それから、学歴がないからこそ、仕事に打ち込むというのは、素晴らしい動機です。

たまたま、日本のこの時代において、少しだけ優遇されているので、学歴があることを頼りにしている人も多いですが、本当は、学歴なんて、大したものではないのです。学歴があるだけでは何も生み出しません。

仕事で何かの役に立って、給料を得て生活をしていくほうが、実体があります。

なので、「しっかりと仕事ができるようになりたい!」という思いがあることも、就職活動においては大きな強みとなります。

中卒フリーターが就職するためのコツ

OKポーズ
就職活動は、色々なことができる万能な人だけが成功するわけではありません。

自分の得意なことが一つでもあれば、それを気に入ってくれる企業もあるのです。

先のAさんのように、「建築のきっちりとした作業は得意でも書類作成は苦手」という得意・不得意は誰にでもあります。

不得意な分野で就職活動をしようとすると、能力不足だとか、向いていないと判断されることもあるので、自分の得意分野や向いていることを探すようにしましょう。

自分のことは自分自身では意外と分かりにくいものなので、困ったときは、就活支援サービスを利用するとよいです。

ハタラクティブ」「就職・転職ならDYM就職 」などのフリーター専門の就活支援サービスは、大卒フリーターも使っているおススメのサービスで、無料で利用できます。

中卒でも就職して正社員になることはできますので、頑張ってみてくださいね。

バカでもできる仕事7選&馬鹿でも最短2週間で正社員になる方法



人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 中卒フリーターの就職活動のコツ!中卒フリーターが正社員になる方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります