HOME > 夢追いフリーターの末路はどうなる?夢を追うなら腹をくくれ!

夢追いフリーターの末路はどうなる?夢を追うなら腹をくくれ!

ミュージシャンを目指す夢追い人

作成

夢を追いかけている人ってカッコよく見えますよね。ミュージシャン・役者・モデル、今なら、ユーチューバーとかも人気ですね。

でも、そういう生き方公言している人たちは、せいぜい30代くらいまでの若者がほとんどです。年を取った夢追いフリーターは、その後、どんな人生を送っているのでしょうか?

夢追いギター親父Aさんの末路

ギター少年だったAさん。20代の頃にメジャーデビューをしたものの出したレコードは1枚だけ。

それでも夢をあきらめきれず、ライブ活動を精力的に行っていました。30代になって、結婚をして子供も生まれ、生活のために、バックバンドとして演奏する仕事が増えていき、気づけば40代に。

バンド活動は続けているものの、年齢のせいか、お客さんは少なくなり、演奏の仕事も先細りとなって、生活はかなり困窮していきました。

音楽以外で働いた経験が一切ないため、アルバイトを探すのも難しくて困っていたのですが、さいわい、幼馴染みが経営している会社で軽作業の仕事をさせてもらうことができ、バイト扱いでなんとか働かせてもらうことができました。

もうすぐ還暦を迎えますが、体があちこち痛くなってきており、そろそろ軽作業の仕事は厳しいかもと弱気になっています。

体の無理がきかなくなったら、完全に無職です。受け取れる年金額も期待できないそうなので、独身で一人暮らしだとしたら、生活保護に頼るしかなかったでしょう。

でも、Aさんの場合、奥さんが働いてくれていることと、若いときにできた子供が今は成人し、しっかりと稼ぎがある仕事についてくれています。

自分が働けなくなっても、家族が助けてくれる安心感はありますが、好きなことばかりやってきたツケを感じて、肩身の狭い思いをしているそうです。

あんなに好きだったギターも、すっかりと自信を無くしてしまい、同世代の親父バンドメンバーが、楽しそうに音楽活動をしているのと対照的に、興味も気力もどんどん失っているようです。

ミュージシャンの夢を追いかけているなら、こちらの記事も参考にどうぞ

26歳フリーターバンドマンの末路は?仕事をしながら続ける方法はないの?

フリーターをやりながら夢はかなえられるのか

才能の開花
Aさんの夢は、本人的には叶わなかったかもしれませんが、端から見ると、デビューまでしたんだから、好きなことができてよかったのではないかと思います。

音楽で成功する夢を持つ人は多いですが、デビューできる人は少なく、デビューして活動し続けて成功する人はさらに少なくなります。

Aさんは、少なくとも、デビューまではすんなりといったので、運と才能はそれなりに持ち合わせていたということでしょう。

若いころは、アルバイトをする暇もなく、音楽に打ち込んでいたそうです。

では、まだ目が出ていない状態の若者が、フリーターをやりながら夢は叶えることはできるのでしょうか?

例えば、2017年にお笑いのR-1ぐらんぷりで優勝したアキラ100%は、その後仕事が激増して多忙となり、スポーツクラブのインストラクターのアルバイトを退職したそうです。

フリーターをしながら芸人になるという夢を追いかけていたということですね。

とても真面目な性格とのことなので、バイトも夢の実現の為の活動も頑張っていたと思われますが、名のあるコンテストで優勝したからと言って、一生仕事が保証されたわけではありません。

数年で消えてしまう芸人も多い、厳しい世界です。今はフリーターを辞めることができても、また数年後は、アルバイトを探さなくてはいけない状態に戻ってしまうかもしれません。

「夢の実現」とは、かなり難しいものだと言えるでしょう。

あなたの見ている夢が、成功を手にすることができるのは希少な存在しかないような不安定な職業の場合、何らかの成果を残すことはできたとしても、「それだけで食べていけるようになる」ことは難しいのではないでしょうか。

実際に、あなたの理想の状態になってそれを維持している人はどのくらいいるでしょうか?

理想にぴったりとあう人は誰もいないとか、数えるほどしかいないのであれば、夢が叶う確率は宝くじにあたるよりも少ないかもしれません。

それでも、すべてを犠牲にしてその夢を追い続けるのかは、一度、冷静になって、客観的に考えてみる必要があるかと思います。

夢が叶わなかった場合に覚悟すべきこと

決心して空を見上げる女性
夢が叶う確率が低くても、夢追いフリーターでいることを辞めたくない場合は、本気で腹をくくって、夢を追いかけるべきです。

そのためには、覚悟すべきことがあります。

覚悟もなく、中途半端に夢を掲げて、嫌なことを避けて生きるのは、先のことが考えられない幼稚な思考です。

年金など将来の備えはない

正社員であれば、厚生年金に加入できるので、老後に多少のお金がもらえます。いくばくかの貯金もしておけば、老後の生活に困ることはないでしょう。

一方、フリーターで一生過ごす場合、お金の心配が常に付きまといます。

老後は、体が動かなくなるまで働くしかないでしょう。生きるためにはプライドも何も言っていられないので、嫌な仕事や惨めな仕事でもやらなくてはいけないかもしれません。
フリーターの老後生活予想!貯金は足りる?老後破産の心配はあるの?

周りに心配をかけている

家族や友人が一生フリーターでお金に困っている時、心配しない人はいません。

自分はよくても、周りの人が気を使ったり、あなたのために貯金をしたリ、心配を背負っているかもしれません。

誰でも将来は不安ですし、歳をとればできないことも増えてきます。

できれば、困ったときに周りの人を助けてあげられる存在にはなりたいですよね。

生き方や収入の少なさで心配をかけてしまうならば、他にできることで、何か周りに役立つことができるとよいですね。

普通の楽しみはあきらめる必要があるかも

人生の時間は限られています。夢にかけるお金と時間が多ければ、そのほかのことをあきらめなくてはいけない場面もあるでしょう。

旅行、マイホーム、結婚、子供を持つこと、幸せな食卓、休日のお出かけ、流行のファッションやアイテムを手に入れること等々

皆がiPhoneを持っていても、お金がないなら、我慢すべきです。スマホをいじる時間があるなら、夢のためにできることをやるべきです。

20代が運命の分かれ目

道
最近は、普通のサラリーマンになって普通の生活を送ることさえ難しいと言われる世の中です。

つまり、一つの職業でがっつりと成功することが難しくなっているのです。だから、副業をしたリ、複数の肩書を持つ人も珍しくありません。

一つの夢のために、人生すべてを賭ける生き方は、必ずしも、カッコイイ選択肢とは言えなくなってきているのです。

お笑い芸人になる夢を追って叶えた厚切りジェイソンさんは、IT企業の役員でもあります。ミュージシャンの夢を追いかけていたコブクロの小渕健太郎さんは、サラリーマンの傍らストリートライブをやっていましたし、大御所シンガーソングライターの小椋佳さんは、銀行の支店長をつとめる傍ら音楽活動も行っていたのは有名な話です。

「時間がない」なんてのは言い訳で、仕事とやりたいことはいくらでも両立できるのです。

むしろ、一つのことで成功をつかんだ人は、他の分野でも成功する事例が多くみられます。

あれもこれも成功をつかめる人は、ある程度安定した正社員の仕事を持つことで、生活の余計な心配をしなくてすむようになり、集中して夢に打ち込む時間を持てるようになるというメリットを活かしていることも理由の一つです。

正社員になっても、十分に夢を追いかけられるのです。時間をかけてスキルを磨いて大きな夢にチャレンジするのもいいですし、チャンスはどこに転がっているかもわかりません。

正社員になるならば、20代のうちに行動しましょう。30代になると就職は少し難しくなります。
仕事がない?!20代で仕事が見つからない人の原因と解決方法

だらだらと夢を追いかけてフリーターのまま20代をすごしてしまうのか?仕事と夢の両立をしてしっかりと経験を積むのか?これは、良い人生を送るためには大きな転換点といえるでしょう。

今時、正社員になったからと言って、夢をあきらめる必要はありません。正社員であっても、残業の少ない仕事や休みの取りやすい仕事もたくさんあります。

条件にこだわった仕事探しをしたいなら、「ハタラクティブ」「就職・転職ならDYM就職 」などのフリーター専門の就活支援サービスがあります。分からないことの多い就職の悩み相談にも無料でのってもらえますし、自分で探すのではなく、あなたにあった仕事を紹介してもらえます。

生活に不安があり、夢の実現のめどが今は見えていないのであれば、流れを変えるためにも、まずは就活を頑張ってみるのも一つの方法です。

夢をかなえるために腹をくくるべき内容は、「正社員にはならない!」ではなく「夢のためになんでもする!」という決心です。

夢中になれることがあるのは素晴らしいことですので、お金や生活が原因で上手くいっていないとおもったら、正社員になって生活基盤を作ることも夢実現のための手段です。

本気で行動する人には、どんなところでもチャンスが回ってきます。

あなたの夢、かなえてください。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 夢追いフリーターの末路はどうなる?夢を追うなら腹をくくれ!

こちらの記事も既卒の就活の参考になります