既卒・フリーターにおすすめの就活支援サービス

考える男性既卒就活生
どんな職業につくかで人生は左右されます。既卒ニートやフリーターのままでは将来が不安ですよね。

2018年現在の就職状況は売り手市場と言われていますが、複数の企業から内定をもらえる人がいる一方で、既卒になってもなかなか就職先が決まらない人もいます。

  • 正社員になれたとしても給料の低い会社しかない!
  • ブラック企業で消耗したくない!
  • どうやって就活をしたらいいのか分からない!

既卒になって就活が上手くいかないと、気持ちが落ち込み、不安と焦りで心が苦しくなり、何をしていても生きた心地がしませんよね。

このサイトでは、既卒やフリーターから就職ためのノウハウ情報や活用すべき就活支援サービスについて紹介しています。

間違った考え方・方法で、一人で就職活動をしていても、納得のいく就活はできません。自分に合った仕事を見つけられないのです。

「〇〇君は、しっかり仕事をしているから頼りになる!」
「〇〇さんって、仕事が充実しているから勝ち組ですね!」

友達や家族からこんな声をかけられたらきっと嬉しいはずです。『既卒就活』で自分に合った仕事を見つけて正社員になるということは、友達や家族からこの声を聞くことなんです。ぜひ頑張ってみてください。

既卒就活を成功させる3つのポイント

3つのポイント
既卒の求人情報は様々なところから入手できます。ハローワーク・無料の求人情報誌や求人サイト・フリーペーパーや折り込みの求人広告など、種類も豊富です。

そこで、困るのが、「どれを使って就活すればいいのか?」ということです。似た様な求人情報にみえても仕事内容・待遇・働きやすさ・将来の見込みなどは全然違ってきます。

「たまたま目についたから」という理由だけで、受かりそうな求人情報に応募するのはリスクが高いのでやめましょう。納得できる既卒就活をして、ワンランク上のあなたに合った就職先をみつけましょう。

質の高い求人情報から選ぶ

スーツの女性
企業がどういう考えで求人情報を発信しているか知っていますか?

会社の業績が悪くてお金がない多くの企業は、無料でハローワークに求人票を提出しています。求人内容確認や募集の経緯のヒアリングなどは簡単なチェックのみです。

一方、優秀な人材を採用したい企業は、お金を払って就活支援サービス会社に依頼しています。有料サービスなので、担当者がついて、どのような人を採用したいかなどの打ち合わせをしっかりとして求職者とのマッチングを支援してくれるのです。

つまり、「質の高い求人情報」は、企業が無料で求人情報を出しているところにはないのです。

ハローワークや掲載無料の求人情報には、採用にお金をかけられない経営の苦しい企業が混じっています。質の高い求人情報を見分けるのは難しいでしょう。

短期のアルバイト先を探すのと正社員の仕事を見つけるのは訳が違います。

特に、既卒就活は、新卒の就活と違って情報がばらけている為、上手に就活できるかどうかによって難易度が変わってきます。

どれだけ頑張って既卒就活をしていても、情報源が悪いと、いい結果はえられませんので、求人情報をどこで手に入れるかは大事です。

既卒就活のやり方を知る

スケジュール帳
書類選考や面接で落とされると、人格を否定されたような気持ちになって落ち込むものですが、その一方で、苦労なく内定をもらい、順風満帆な社会人生活を送っている人がいることも事実です。

この違いはどこから来るのでしょうか?就職できる人とできない人の差は、人格の良し・悪しや、能力の高い・低いではありません。就活のやり方を知っているかどうかの違いなのです。

既卒就活が上手くいっていない人は、なにか勘違いをしている可能性が高いので、一人で就活をせず、就活アドバイザーのサポートをうけることを強くオススメします。

就活は、自分に合った仕事内容を選んで志望動機がはっきりとしていれば、すんなりと決まることがよくあります。

就活の技術を磨くことが目的ではなく、就活の基礎を身につけたうえで、自分の適性を考えて志望動機をわかりやすく相手に伝えることが必要なのです。

これに欠かせないのが、就活のやり方を知るということです。ここがぐらついていると、考えもうまくまとまらないでしょう。

就活の経験を積めばやり方は少しづつ分かってくるものですが、そこに何か月も時間をかけるのは無駄です。

就活アドバイザーに聞けば分かることはたくさんあるので、効率よく就活を進めるためにも積極的に活用しましょう。

一人で就職活動をしない

相談を受ける男性
企業のホームページを見て求人応募メールをしたが返事がないという経験はありませんか?

私は、あこがれていた会社にネットから直接応募したことがあるのですが、いつまでたっても返事すら来なくて、「あまりいい会社じゃないのかも?」と熱が冷めました。無駄にした時間を返せ!って感じですよね。

また、忙しくて後回しにされていたり、軽く内容を見てスルーされていることもよくあるようです。企業という組織にしてみたら、個人一人の存在はちっぽけで、軽く扱われることは珍しくありません。

でも、就活支援サービスが味方についてくれれば、普通の対応をしてくれます。

それは、企業と就活支援サービス会社の間にパイプがつながっているからです。

これをうまく利用しない手はありません。

既卒者が、たった一人で就職活動をするのは、武器も戦術も持たずに戦いにでるようなものです。

既卒就活において、使えるサービスを最大限に活用することは、とても重要です。

以上のポイントをふまえた、おすすめの既卒・フリーターの為の就活支援サービスをご紹介します。

結論としては、
20代で未経験なら「ハタラクティブ
それ以外なら「日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
バリバリ働きたいなら「ジェイック」がおすすめです。

それぞれの特徴は、以下の通りです。

ハタラクティブ
20代・未経験の人に最適!

若年層専門の「就活アドバイザー」がいるので相談しやすい就活支援会社の「ハタラクティブ」は、厚生労働省認定サービスで、安心して会社選びや将来の不安について相談できます。
ノルマをこなすためにエントリー数を増やそうとする就活支援会社もありますが、無理な就活はすすめないことを特色としています。人に寄り添った親身なサポートをしてくれるので、不安の多い20代に特におすすめです。

既卒就活支援サービス ハタラクティブ
  • 支援実績6万人以上
  • 営業求人は3割程度、事務・エンジニアなどまんべんなく多様な職種をご用意
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の求人を扱っている
  • 地方在住でも、東京近郊で働きたい人なら相談に乗ってくれる
  • 未経験OKの求人が1000件以上。しかも、研修制度のある企業が9割なので安心
  • カウンセリングと内定率が1.2倍になる面接対策が無料で受けられる
  • 正社員成功率80.4%の実績
  • 最短で約2週間。平均で約1か月のスピード決定ですぐに正社員になれる
公式サイトを見てみる↓
いい就職.com
質の高い求人情報を探すなら!

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」は、国内最大級の既卒・第二新卒の就活支援会社です。幅広いサポートが受けられ、セミナーなどのサービスも充実しています。離職率の高い企業や募集背景が明確でない求人は掲載していないので、安心感がもてます。

既卒就活支援サービス いい就職
  • 正社員応募できる求人が2000社以上
  • 既卒で就職した人の数は5000人以上という実績あり
  • 東京だけでなく、大阪、名古屋、沖縄にも拠点がある
  • リクルート出身でアジアでも活躍している秋庭氏が設立
  • 就職ガイダンスや就職活動マナー講座で基礎も身につけられる
  • 模擬面接大会、自己アピール完璧セミナーなどでスキルアップできる
公式サイトを見てみる↓
JAIC(ジェイック)
バリバリ働ける仕事!

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などメディアで何回も紹介されている注目の就活支援会社の「ジェイック」。厳選された優良企業を紹介してくれるため、長く安心して働きたい人におすすめです。

既卒就活支援サービス JAIC
  • 就職成功率80.3%
  • 正社員就職支援実績14000人以上
  • 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡にて説明会が開催
  • 社会人経験なしでOKの求人あり
  • 書類選考なしで紹介してくれる
  • 就職支援講座が受けられる
  • アフターフォローもあるので入社後の定着率が高い
公式サイトを見てみる↓


とりあえず登録!仕事を紹介されても断ってOK

上記3社を含め、ほとんどの既卒就活支援サービスは、無料で利用できます。

登録すると、カウンセリングをしてあなたにあった仕事を紹介してくれるのですが、ピンとこなければ断ってOKです。自分の希望を伝えて話し合い、活用しつくしたほうがお得だと思いますが、なんとなく合わないと感じたら、やんわりと断ってフェードアウトすればよいでしょう。

でも、プロの就活アドバイザーに担当してもらえることで

  • 自分は正社員になれそうか?
  • 自分に合いそうな仕事はどんなものがあるか?
  • 自分の就活方法の悪いところはどこか?

この様なことも相談に乗ってくれます。

他人が真剣にアドバイスをしてくれる機会はなかなかないので、とりあえず登録して相談してみてはいかがでしょうか。



>>人生詰んだ?!既卒就活で詰みだと思った時にコントロールするべきこと
>>なんでこんなに苦しいの?既卒就活の苦しさの原因はコレ
>>高卒が既卒就活市場で内定を勝ち取るには?
>>絶望するのはまだ早い!既卒就活が絶望的になる最悪のパターンを知ろう
>>既卒イベントまとめ!既卒就活者向けのイベントってどんなものがあるの?