HOME > 中卒フリーターが一人暮らしをしてしっかりと生きていく方法

中卒フリーターが一人暮らしをしてしっかりと生きていく方法

一人暮らしのやりくり

作成

中卒フリーターでも一人暮らしをしている人はいます。

生活費を稼いで、食べて、寝て、掃除や洗濯などの家事を行っていけばとりあえず生きていけます。

でも、将来に備えて貯金をしたリ、病気でしばらく働けなくなってもやりくりできるなど生活の安定性レベルを上げていくには、抑えるべきポイントがあります。

そこで、中卒フリーターでも、しっかりと一人暮らしをして一人前の社会人になる為の方法をご紹介します。

一人暮らしに必要なお金を計算しよう

電卓
一人暮らしをするためにはお金が必要です。

家賃・水道光熱費・食費・スマホ代・日用品代・外食費・交際費・医療費などなど

何にいくらくらいのお金が必要なのかをよく考えて紙に書き出してみましょう。

「一人暮らしって意外とお金がかかるんだなぁ」ということが分かるかと思います。

一人暮らしをするということは、毎月かかるお金以上の収入を確保して、様々なことにお金を払って生きていくということです。

なので、まずは1か月生活するためにどれくらいのお金が必要なのか把握しなくてはいけません。

時にはお金が足らなくなることを避けるために、欲しいものを我慢する必要もあるでしょう。本当に必要なものに対するお金は確保して、無駄を省く能力も必要ですね。

これが、一人暮らしを上手にするための、生活のやりくりです。

一人暮らしのやりくりは高校や大学で教えてくれるわけではありません。なので、中卒フリーターだからといって、できないことはないでしょう。

大学を卒業して社会人になる時に初めて一人暮らしをする人でも、一人暮らしのやりくりは苦戦する人もいます。

金欠になったり、赤字の月があったりしてやりくり上手になっていくものですが、生活費の把握をして、出費を自分でコントロールしようという意思を持つことが大切です。

毎月少しづつでも貯金をしよう

貯金箱
規則正しい毎日を送っていても、人生は何が起こるかわかりません。

病気になって収入がなくなることもありますし、事故を起こしてしまい大金が必要になることもあります。

そんな時でも、自分のお金でやりくりができることが一人暮らしをきちんとできている人です。

なので、なるべく早めにまとまった貯金をつくり、それを維持して貯金額を増やしていく必要があります。

中卒フリーターは学校を卒業してから間もない場合、まだ年齢が若いので、将来のことはあまり考えられないかもしれませんが、若くてもいつ何が起こるかわかりません。

もしもに備えて、できる範囲でしっかりと貯金をできることは、自立した生活のためには欠かせないことです。

正社員の仕事に就こう

スーツ姿の男性
一人暮らしをしていくためにはお金が必要です。フリーターでも一人暮らしをすることはできなくはないですが、正社員になっておくことが望ましいです。

正社員になると、家賃手当てを貰えることもありますし、年金や健康保険の負担も軽くなります。

中卒で若いうちからしっかりと働きたいという人を歓迎する会社はたくさんありますので、就活において、若さは強力な武器なので、やる気さえあれば、中卒でも正社員として就職することは難しいことではありません。

同級生が高校や大学で勉強している間に、仕事のスキルをアップさせましょう。彼らが数年後に新入社員として入社してきたら、あなたが、先輩として仕事を教えてあげる立場になれるかもしれません。

社会に出たら学歴は関係なく、仕事ができる人が大事にされます。

中卒で社会に出たのならば、先行者利益を獲得して、バリバリと正社員で働く事をおすすめします。

中卒フリーターから正社員へ!中卒フリーターが就職するためのコツ

分からないことを調べる習慣をつけよう

パソコンで検索
中卒で働いて一人暮らしをするとなると、仕事の面でも生活の面でも、初めてやることばかりで分からないことだらけでしょう。

初めてのことに直面した場合、きちんと調べて、正しい方法で行うことや、よりよくなるように追求することを習慣づけるとよいです。

家事のやり方、お金のやりくり方法、貯金の仕方、仕事でのコミュニケーションの取り方、健康を維持する方法などなど・・・。

ただなんとなくやるのではなく、クオリティを高めていくようにすると、生活の質が上がります。

中卒で学校を卒業したばかりだとまだ遊びたい盛りかもしれませんが、自分の身の回りのことをしっかりこなせるように一生懸命取り組むことも、大変意味のあることです。

同級生は実家暮らしの人が多いと、一人暮らしの部屋がたまり場のようになってしまうケースもよく見られますが、だらけて好き勝ったするための場所になってしまうと、転落人生まっしぐらです。

生活の規律をただし、しっかりと自立した一人暮らし生活を送るかどうかは自分の意志で決めることです。

様々な誘惑もあるかと思いますが、自分をしっかりとコントロールしましょう。

大人になれば誰もが、しっかりと生活していることのすごさに気づきます。若いうちからそれを目指して実行できることはとてもかっこいいことです。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 中卒フリーターが一人暮らしをしてしっかりと生きていく方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります