HOME > フリーターがやっているクズな行動とクズ人間から生まれ変わる方法

フリーターがやっているクズな行動とクズ人間から生まれ変わる方法

休む男性

作成

目的をもってフリーターをやっている人もいますが、中には、どうしようもないクズ人間もいます。

直接被害が及ばなければ、どのような人生を送ろうと人それぞれですが、あまりにもひどいと、「あのクズ野郎は大丈夫なのか?」と、一周回って心配してしまいます。

私はどちらかというとおせっかいなタイプなので、くずなフリーターを見かけると、一言いいたくなってしまうのですが、余計なことをいって恨まれるのも嫌だなと思い、言えずにいます。

そこで、私の身近にいたフリーターのクズ野郎の行動についてまとめてみました。

なぜそのお金を使ってしまうのか?

財布の中が空っぽ
フリーターで生活が厳しそうなA君。うちの会社でアルバイトとして働いていましたが、その稼ぎだけでは食べていけない為、朝早くから重労働のバイトと掛け持ちをはじめました。

アルバイトとはいえたくさん給料を払ってあげられていないことを申し訳なく思い、ほんの少しですが、手取りが増えるように時給をアップしたのです。

「これで、少しでも貯金ができて生活の安心につながれば・・・」

社長のそんな思いをよそに、なんと、飲み屋で知らない人に奢ったそうで、わずか1日で数万円がとんでいったとのこと。

経理の仕事をしていた私は、会社の厳しい状況の中、A君の給料を優先的に考えてなんとかやりくりしていたことを知っていたので、社員みんなの努力が無駄にされたようで、むなしい気持ちになりました。

給料はA君のものなので、どのような使い方をしようと勝手ですが、こんなクズ野郎には時給をアップしても無駄遣いされるだけだなと思ってしまいます。

まぁ、きちんと働いてくれればその分の給料は払うべきものですが、お金がなくなって、「貸してください」と言われても、絶対に貸したくないクズ野郎ですね。

A君は悪い人ではないのですが、お金の使い方が不安定すぎて、なるべくかかわりたくない人です。

遠方から自腹交通費で通ってくるフリーター

働く男
貧乏といえば彼の名前が思い浮かぶほど、いつもカツカツの金欠状態だったB君。

週に5回程度のアルバイトで、往復3時間・交通費3000円をかけてバイト先に通っていました。

好きなことをやりたいからという理由があるようでしたが、どう考えても近所のコンビニでバイトしたほうがよっぽど稼げます。

案の定、生活費が足りなくなって、たびたび社長から借金していたようです。

しかも、当時30歳を超えていて・・・いい大人なのに、そんな少ない収入では生活していけないということが分かっていないクズ人間ですね。

そんな条件でこのアルバイトをやろうと思ったこと自体が意味不明です。

お金を持っていないことは明らかなのに、本人は平気な顔をしているので、飲み会の時も一人だけほとんどお金を払わなくていいようにしたり、電話代がかからないように連絡したいときはワン切りにして折り返してあげたりと、周りが気を遣わざるを得ません。

多分、気を遣われていることも気づいていないのかも・・・。クズ野郎ですね。

クズ人間から生まれ変わるには?

フリーターのクズ人間エピソードはお金がらみのことが多いです。

根本的な原因として、フリーターは給料も少ないし将来の保障がないので不安定だということがよく分かっていないのだと思います。

そこで、フリーターがクズ人間から生まれ変わるためのポイントをご紹介します。

毎月必要な生活費を計算してみよう

電卓
自立した一人暮らしをして、時々遊びに行ける余裕を持つためにはいくら必要でしょうか?

家賃6万円・光熱費2万円・食費3万円・通信費1万円・日用品2万円・娯楽費2万円・年金や税金など4万円としても、20万円必要です。

20万円稼げるときもあるではなく、最低でも20万円稼げるようにしないと、厳しいのです。

フリーターだと、基本的には無理な数字ですよね。

「フリーターでいいや」という選択をすると、自立した一人暮らしは危ういという状態を受け入れることになります。

このことを、金額という数字ではっきりと認識しましょう。

どんな仕事・生活があるのかを知ろう

おしゃれなパソコン
しっかりと稼いで休日は旅行に行って見分を広げて人生を楽しんでいたり、家庭をもって幸せそうな日々を送っている人たちは、どのような仕事をしてどのような生活をしているのでしょうか?

もし、自分の身の回りに、自分と同じようなフリーターしかいないのでれば、違う働き方・違う生き方があることを知りましょう。

インターネットを使えば、様々な職業の人の生活を垣間見ることができます。

ブログ・インスタ・ツイッターなどで、楽しそうで充実した毎日を送っている人たちは、しっかりと働いて稼いでいます。

就活をして正社員になろう

はつらつと働くサラリーマン
お金の問題は、正社員になれれば8割がた解決します。

無駄遣いをしている人は、出費を見直す必要があるかもしれませんが、正社員になると、年金・健康保険・税金などが天引きとなるので、その分のやりくりが不要となります。

付き合う人も、同僚や先輩社員などマネーリテラシーが高い人たちとなるので、無駄な飲み会も減り、将来の貯金についての考え方も身についていくでしょう。

クズ人間から脱出するには環境をよくすることが大事なのです。

いまや、フリーターから正社員になることは難しいことではありません。

経験したことのないことをやるにあたっての心理的ハードルがあるだけで、挑戦してみると、意外とあっさりと就職先が決まることはよくあります。

この先の人生もクズ人間として過ごしたくないのであれば、正社員にチャレンジすることが一番の近道です。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > フリーターがやっているクズな行動とクズ人間から生まれ変わる方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります