HOME > フリーターが幸せになる生き方をご紹介します

フリーターが幸せになる生き方をご紹介します

人生迷子

作成

「フリーターという生き方ってアリなの?フリーターという生き方で幸せになれるのだろうか?」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「フリーターが幸せになる生き方・フリーターはどうしたら幸せになれるのか」

が分かります。

フリーターの特徴

フリーターという生き方に憧れる人はいますが、フリーターになると理不尽なことが多くて悩んだり、将来に対する不安が大きかったりもします。

働く大人の多くは、会社員です。

残業が多いとか、給料が少ないなどと文句を言う人は多いものの、会社員という生き方をしていれば。とりあえずは生きていけるだろうという王道の生き方でもあります。

会社員と比べると、フリーターという生き方には以下のような特徴があります。

フリーターのメリット
自由が多い
責任が重くない
仕事内容が簡単
簡単に辞められる
フリーターのデメリット
不安定で失業のリスクが常にある
あまりお金を稼げない
労働環境が優遇されていない
自信につながるものを得にくい
立場が弱い
将来の保障が少ない
社会的信用がない
印象や世間体が悪い

詳しい内容についてはこちらの記事にまとめました。

フリーターのメリット・デメリットを徹底解説!働き方でもう迷わない


フリーターの特徴を簡単に言うと、「自由があるけれど、もらえるお金が少なくて不利なことが多くて不安定」というところです。

フリーターという生き方の魅力

冷静に考えると、フリーターという生き方にはデメリットが多いのですが、「それでも自由がある」ということが、フリーターという生き方の魅力です。

  • 好きなことをして生きたい
  • 自分の時間が欲しい
  • ルールなどに縛られたくない

こういう気持ちが強いのでしょう。

「自由」って素敵ですよね。

フリーターのかかえるジレンマ

一人暮らしのやりくり

フリーターは給料が少ないので、お金に関する自由度は低いです。

結果として、長時間労働をせざるをえなかったり、職場での理不尽を我慢しなくてはいけなかったり、節約をして貧乏生活を送ったりしなくてはなりません。

自由に生きたいからフリーターを選んでいるようでいて、実は、お金が無いことによって、沢山の自由を奪われているのです。

十分なお金があって自立した生活ができていれば、好きなモノを食べたり、好きなところに行ったりという自由が手に入ります。

自由と自立を両立させる方法

生きていく為には、誰だってお金が必要です。

フリーターという生き方を選んで、先に自由を確保してしまうと、すぐにお金がなくなって、結局自由を失っていきます。

そうならないためには、ある程度のお金を確保してから自由を広げていく方が得策です。

先に自立して、徐々に自由を増やすのです。

これなら、自由と自立の両立ができます。

つまり、一見、自由が少なく見える正社員になることで、まずはしっかりと仕事ができるようにするとよいでしょう。

最近は、正社員の働き方も多様化しています。

在宅勤務・フレックス制度・転職・副業など。数年後に、自分がどんな働き方をしているのかは分からないほど、様々な変化が起きています。

しかし、いずれにしても、自由な働き方をするためには、ある程度、仕事ができる人間になっていないといけません。

そのためにも、まずは、正社員として働く経験が必要です。

フリーターの目指すべき幸せとは?

ガッツポーズをする男性

フリーターという生き方をしたい人は、「自由」に価値を置いている人が多いのではないでしょうか。

でも、実際のフリーター生活に自由は少ないです。

楽そうだからという理由でフリーターになりたいのならば、そのつけはどこかで問題となって自分に降りかかるだけです。

楽な道ばかりに逃げていては幸せになれるはずがありません。

まずは、安定した正社員の仕事を見つけて生活に余裕を持たせましょう。そうすると、休日を楽しむ自由や仕事を選ぶ自由が手に入ります。

フリーターが自由で幸せに生きられるというのは幻です。

現実を見て、手にとどく自由を少しずつ手に入れていきましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > フリーターが幸せになる生き方をご紹介します

こちらの記事も既卒の就活の参考になります