HOME > 既卒になったら無理ゲー!大手や正社員ではなく既卒があきらめなくてはならないたった一つのこと

既卒になったら無理ゲー!大手や正社員ではなく既卒があきらめなくてはならないたった一つのこと

ポーカーゲーム

作成

既卒で就活するなんて無理ゲー。難易度が高すぎて、大手企業に正社員で就職するのは無理です。人生ゲームオーバー・・・。

そんな風に絶望している人は、ちょっと考えてみてほしいのです。「無理ゲー」と感じているゲームのゴールは何でしょうか?

無理だと投げやりになる気持ちの根底にある“あきらめなくてはならないもの”の正体について解説します。

就活は無理だと嘆く人多数

「就活をやっているけど、こんなの無理!内定貰えないどうしよう!」と嘆く人を多数見かけます。

どのような不安を叫んでいるのか?リアルな声をまとめてみました。

たくさんの人が、就活で苦しんでいますね。

でも、就活とは、そんなに難しいゲームなのでしょうか?

ゲームに勝つとは?

ファイティングポーズをとる男性
ゲームにはルールがあり、レースのタイムを競ったり、獲得得点を競ったりします。より速くクリアした人やより得点の多い人がゴールを飾ります。

人生をゲームと見立てた時に、ゴールは命が尽きるまでといったところでしょう。早く大人になることや、大金を稼いで買い物をしまくることがゲームに勝つことでしょうか?

ありきたりな表現で言うと、人生の勝者は、「自分は幸せだ。」と感じられる人です。

人にはそれぞれの価値観があり、嬉しいと感じることが違います。また、生きていくために必要なお金の額や必要なものも異なります。

また、人生の勝者には、人数制限がありません。誰かが幸せになったからといって、自分の幸せが減るものではないのです。

就職活動では、企業の採用人数が決まっているため、誰かの採用が決まると、残りのイスの数が減り、自分が就職できる可能性がどんどん小さくなってしまう気がします。

でも、就職活動は椅子取りゲームではないのです。イス(職業)の数は、圧倒的に多いので、座れないことはありえません。綺麗で良さそうに見えるイスは人気がありますが、人によっては座ると壊れる可能性がありますし、座り心地がいいとは限りません。イスと人との相性がそれぞれあり、座ったからといって勝ちではないのです。

いかがでしょうか?既卒は無理ゲーと思っている人は、椅子取りゲームで、よさそうに見えるイスに座ることができなかっただけではないでしょうか。

よさそうに見えるイスとは?

社長の椅子
就職活動という椅子取りゲームで、よさそうに見えるイスとは、大手企業や正社員でしょう。

既卒になってしまったら、それらはあきらめなければいけないのでしょうか?

もし、どうしても大手こだわるならば、アルバイトや派遣として働く方法があります。ネームバリューがほしいのであれば、大手企業の子会社や関連会社を探すと、似たような企業文化や職場環境で働けるところはあるかもしれません。

正社員になりたいならば、既卒でもたくさんの求人募集が出されています。

こう考えていくと、よさそうなイス(就職先)は、色々とあることが、見えてくるのではないでしょうか?

大手企業で、且つ、正社員で、且つ、給料が高くて・・・と選り好みをするときりがありません。

一つ二つの自分の希望やこだわりであれば、既卒になったからといってあきらめる必要はないでしょう。正しい就職活動をすればそれなりの答えが見つかるはずです。

どうにもうまくいかない場合は、根本的な考え方や、自己分析、情報収集の仕方などで勘違いをしている心配があります。

自分にとって、快適な職場・能力を発揮できる分野は、必ずしも、よさそうに見えるとは限らないのです。

そういう求人情報を見つけるためには、コツが必要ですので、わかっていないと、いつまでたっても、ミスマッチな求人に応募し続けてしまい、うまくいかない辛い就活を送ることになります。

就活の基本は、既卒専門の就活支援サービスなどで、プロの就活アドバイザーにサポートしてもらうことで、身につけられます。

一生懸命やっているのにうまくいかない場合は、何かが間違っていることが多いです。それは、一人で乗り越えるよりも、助けてもらった方が早く、無駄な苦労をしなくて済みますので、利用できるものは、どんどん活用するとよいでしょう。

既卒になったらあきらめなくてはならないこと

OKポーズ
人生の勝ち負けは既卒になったから変わるものではない・・・。それでも、既卒になると敗北感が消え去らない人もいるでしょう。

理由は、たった一つのあきらめなくてはならない現実を受け止め切れていないからです。

それは、「自分の思い通りにならなかった結果をうけとめること」です。既卒になるということは、残念ながら、新卒で自分の第一希望の企業に入社するということはあきらめなくてはならないことです。

しかし、在学中に就職が決まらなかったことは「負け」ではありません。

思い通りにならないことや、失敗と思えることは、人生においてはたくさんあります。

そして、努力が足りなかったり、やり方が間違っていたと思うならば、今から取り組めばいいだけです。

既卒で就活するなら、既卒専門の就活支援サービスを利用しましょう。「ハタラクティブ」には、既卒OKの求人情報がたくさん集まってきていますので、無料登録すれば、あなたに合った仕事を紹介してもらえます。就活アドバイザーのサポートも受けられますので、もはや、やるかやらないかの問題だけでしょう。

一生懸命やってみることの先には、充実感や幸せと感じられることが必ずあります。それをみつけることが人生というゲームの勝者です。

ゲームの続きは、まだまだこれからです。積極的に行動して、人生を楽しんでいきましょう!




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 既卒になったら無理ゲー!大手や正社員ではなく既卒があきらめなくてはならないたった一つのこと

こちらの記事も既卒の就活の参考になります