優良中小企業を狙おう!大企業だけでない既卒の就職先の選び方

パソコンで仕事をする女性

作成

既卒の就職は中小零細企業しか残っていないと勘違いをしていませんか?

大企業の求人にも既卒者向けの募集はありますし、中小企業だから採用されやすいというものでもありません。

また、かつては、“大企業だから安心”という神話が成り立っていましたが、今ではすっかり、様子が変わってきています。

誰もが知っている大企業のシャープが経営危機により、数千人規模の大量リストラを行ったことは大きなニュースとなりましたが、大企業の倒産やリストラはもはや珍しい話ではありません。

このことからも、単純に企業の規模が大きいか小さいかということで就職先選びをする事は、ナンセンスだということがよく分かりますね。

それでも、就活となると、全く名前を聞いたこともない小さな企業を選ぶことは不安もあるでしょう。

既卒の就活だからこそ、会社の規模に惑わされずに、自分に合った企業を見つけることができればと思い、会社の規模感をふまえた就職先選びの考え方についてまとめてみました。

大企業タイプと中小企業タイプ

都会のビル
仕事での能力の発揮しやすさや働きやすさにおいて、大企業で働くことがあっているタイプの人間と、中小企業で働くことのほうがあっているタイプの人間がいます。

傾向としては、マンモス学校でたくさんの同級生と共に過ごしてきた人は大企業。田舎の小さなコミュニティで居心地よく育った人は中小企業が向いているように思います。

大企業には、派閥、社内政治、異動などにおけるコミュニケーションやうまく立ち回る必要性がありますが、中小企業には、見知ったメンバーで一緒に仕事をしていくことが多いです。

それらのスタイルが、自分にとってやりやすいかどうかは、仕事の能力とは別に、性格や嗜好、考え方など根本的な人間性に関わることかと思います。

就職活動時には、自分がどちらのタイプであるか?どちらの環境がよりあっているのか?ということを考えましょう。

大企業入社後の試練

既卒で大企業に入社する場合。外部から見ると有名な〇〇会社の人というポジションが取れますが、新卒で入社した沢山の同世代の先輩からは引け目を感じて過ごすこともあり得るでしょう。

ビジネスは実力社会なので、仕事で成果を残していけば、いくらでも追い抜くことは可能ですが、入社しさえすれば安泰というものでは決してありません。

社内の競争や理不尽も大企業であれば悩みが深くなる傾向がありますので、入社後の働き方をよく調べて企業選びをするとよいです。

既卒こそ優良中小企業を見逃すな

2014年の日本国内の中小企業の数は3,809,228社。大企業の数は11,110社です。

従業者数で見ると、中小企業の従業者は33,609,810人、大企業は14,325,652人と、3人に2人以上は中小企業で働いている事になります。
※中小企業庁の統計より http://www.chusho.meti.go.jp/

就職希望先を大企業に限定してしまうと、ただでさえ厳しい既卒の就活がさらに困難を極めます。

優良中小企業の探し方

明るい社内
日本にはたくさんの中小企業があることがお分かりいただけたと思いますが、その中から優良企業を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?

実は、中小企業こそ、選び方が重要なのです。

大企業であれば、何かあるとニュースで取り上げられたりして、世間の目というチェックが入っていて、何かと情報入ってきます。いい会社なのかどうなのかが分かりやすくなっているのです。

しかし、中小企業はそれぞれの会社の状況がそこまでオープンに知られていません。

限られた取引先と、就職活動をして積極的に情報収取をしようとする人でない限り、どんな会社であるか知る人はいないでしょう。

それに、あまりにもたくさんの中小企業があるので、一つ一つの会社について細かく吟味している時間はありません。

そこで、ポイントとなるのが、どこから中小企業の会社情報を探すかということです。

おすすめなのが、既卒向けの就活情報サービスを利用する方法です。

就活のプロが目を通している案件が集められているので、自分で探すよりもはるかに凝縮された募集要項に効率的にアクセスできるからです。

第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」では、既卒者や第二新卒の方を中心とした就職活動をサポートをしてもらえます。

いい就職.comは、「離職率の高い企業、社会保険が完備されていない会社、募集背景が明確でない求人などは掲載を断っているので、厳選された求人情報がえられるのが良い点です。

中小企業とひとくくりにしても、ピンからキリまで、様々な企業がありますので、厳選された中小企業の求人情報を見てみると、考えが変わるかもしれませんね。

企業の数はものすごくたくさんあるので、自分の理想にぴったりの中小企業は、探せば絶対にあるのです。

既卒の就活こそ、優良企業を狙いましょう!

お気軽に共有してください

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
ハタラクティブ
20代・未経験の人に最適!

若年層専門の「就活アドバイザー」がいるので相談しやすい就職支援会社「ハタラクティブ」。
厚生労働省認定サービスです。安心して会社選びや将来の不安について相談できます。
ノルマをこなすためにエントリー数を増やそうとする支援会社もありますが、ハタラクティブは、無理な就活はすすめません。人に寄り添って親身にサポートしてくれるので、不安の多い20代に特におすすめです。

  • 支援実績6万人以上
  • 営業求人は3割程度、事務・エンジニアなどまんべんなく多様な職種をご用意
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の求人を扱っている
  • 地方在住でも、東京近郊で働きたい人なら相談に乗ってくれる
  • 未経験OKの求人が1000件以上。しかも、研修制度のある企業が9割なので安心
  • カウンセリングと内定率が1.2倍になる面接対策が無料で受けられる
  • 正社員成功率80.4%の実績
  • 最短で約2週間。平均で約1か月のスピード決定ですぐに正社員になれる
公式サイトを見てみる↓
いい就職.com
質の高い求人情報を探すなら!

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」は、国内最大級の既卒・第二新卒の就職支援会社です。幅広いサポートが受けられ、セミナーなどのサービスも充実しています。離職率の高い企業や募集背景が明確でない求人は掲載していないので、安心感がもてます。

  • 正社員応募できる求人が2000社以上
  • 既卒で就職した人の数は5000人以上という実績あり
  • 東京だけでなく、大阪、名古屋、沖縄にも拠点がある
  • リクルート出身でアジアでも活躍している秋庭氏が設立
  • 就職ガイダンスや就職活動マナー講座で基礎も身につけられる
  • 模擬面接大会、自己アピール完璧セミナーなどでスキルアップできる
公式サイトを見てみる↓
JAIC(ジェイック)
バリバリ働ける仕事!

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などメディアで何回も紹介されている注目の就職支援会社の「ジェイック」。厳選された優良企業を紹介してくれるため、長く安心して働きたい人におすすめです。

  • 就職成功率80.3%
  • 正社員就職支援実績14000人以上
  • 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡にて説明会が開催
  • 社会人経験なしでOKの求人あり
  • 書類選考なしで紹介してくれる
  • 就職支援講座が受けられる
  • アフターフォローもあるので入社後の定着率が高い
公式サイトを見てみる↓
既卒の就活トップ > 優良中小企業を狙おう!大企業だけでない既卒の就職先の選び方

こちらの記事も既卒の就活の参考になります