HOME > 【既卒面接】既卒になった理由をきかれた時の回答例

【既卒面接】既卒になった理由をきかれた時の回答例

面接で戸惑う男性

作成

「面接で、なぜ既卒になったのですか?という質問に上手く答えられない・・・。」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

就活面接で、「既卒になった理由」を自信を持って答える

ことができます。

面接官の質問の意図を理解しよう

怖い面接官
既卒の就活面接では、必ず既卒になった理由を聞かれます。この問いの質問の意図は以下です。

  • 学生時代に何をしていたかを知りたい。
  • 他社で内定を貰えなかった理由はなにか。
  • 働く意欲はあるのか。
  • 失敗をしたときにどう対処する人物なのか。

つまり、これらに答えながら、さりげなく自己アピールできるとベストですね。

やむを得ず既卒になった場合の回答例

病気や家庭の事情などが理由の場合、就活に失敗したわけではなくとも、企業にしてみれば、働き始めてから休むことにならないかは、気になるところです。

「病気は治ったので大丈夫です。」と言い切ってしまうのではなく、もしもに備えて行っていく体制や、心構えなどを伝えるようにしましょう。

回答例

わたしは大型バイクが好きで、大学への通学にも使用していたのですが、交差点で交通事故に巻き込まれてしまいました。

相手側に過失があったため、入院費用などは問題なかったのですが、歩けるようになるまでに時間がかかり、思うように就職活動ができませんでした。

幸い、リハビリによって問題なく歩けるまでに回復しましたが、就職活動に出遅れてしまった焦りから、空回りしてしまい、自己分析が足りていなかった面があったと反省しています。

また、思いがけないアクシデントは誰に起きてもおかしくないことで、それによる精神的影響が大きいことも身をもって知りました。

既卒になった現在は、この経験を活かして、もしもの時の支えとなる保険業界で働きたいと考えております。

新卒時の就活が上手くいかなかった場合の回答例

既卒になった理由なんてこっちがききたいくらいだ・・・頑張ったけど内定がもらえなかったから、仕方なく既卒になってしまったという人もいるでしょう。

その場合は、就活のやり方が間違っている可能性があります。面接のみの対策をするのではなく、就活そのものをプロの就活アドバイザーに相談するなどして、自分の新卒時の就活のなにがよくなかったかを見つけることが先です。
既卒就活サイト活用!「就職支援サービス」で内定を獲得しよう!

回答例(新卒時の就活では働く事の決心が甘かった場合)

新卒で就職活動をしていた時は、残念ながら内定を頂くことはできませんでした。

上手くいかなかった理由について、当時は正社員として働く事の決心が甘かったことを反省しています。

アルバイトとして働くイメージしか描くことができず、スキルを高めて、将来どのように働きたいかということまで考えが及んでいませんでした。

既卒になってから、改めて志望動機を見つめなおし、接客業務だけでなく、リーダーや店長になることを目指して、飲食業界で働きたいと考えています。

新卒時に就活をしなかった場合の回答例

就活のやる気が出なかった・単位が足りなくて就活の時間がなかった・まだ大丈夫だろうと思っていたら時期を逃してしまった・公務員試験を受けようか迷っていた等々、就活ができなかった人もいるでしょう。

この場合、ミスや駄目だった点を素直に認めて、今は働く気持ちがしっかりとあることを伝えることが大切です。

回答例(就活のやる気がでなかった場合)

在学時は、就職することの意味について考えており、就職活動に踏み出すことができませんでした。

既卒になってみて、その考えが甘かったことを反省しています。

働く事の意味は、まだはっきりとした答えは出ていませんが、働いて自立して生活していくことの必要性は理解しました。

一人前の仕事ができるようになるまでは、とにかく、仕事に打ち込みたいという気持ちに変わっています。

御社の事業に貢献できる人材になれるように頑張りたいと考えています。

面接当日にそなえて

OKポーズ
面接は誰でも緊張するものなので、事前の準備が大切です。

ご紹介した回答例を参考にして、伝えたいことを紙に書き出してまとめてみましょう。

さらに、スムーズに話せるように、声に出して何回も練習するとよいです。

ただし、丸暗記はよくありません。

面接に受かるための優等生的な回答を考えるのではなく、自分の気持ちにしっかりと向き合って自分の言葉で伝えることができれば、面接官に思いは届きます。

既卒になった理由についての質問は、聞かれると辛いことだからこそ、本心があらわれやすいので、面接では鉄板の質問です。

しっかりと考えて準備し、自信を持って答えられるようにしましょう。

面接必勝法(就活)を身につける!就活サポートサービスまとめ



人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 【既卒面接】既卒になった理由をきかれた時の回答例

こちらの記事も既卒の就活の参考になります