【既卒面接】理由をきかれた時の回答例

面接で戸惑う男性

なぜ既卒になったのですか?なぜ当社の求人に応募したのですか?なぜこの職種を志望するのですか?など、面接では「なぜ?」という理由を尋ねる質問がよくされます。

既卒面接の場合、ただ興味があったからというようなうすっぺらい理由だと心もとないところです。

新卒に比べて劣っているのでは?という思い込みがあるだけに、期待される返答もシビアに評価されるのです。

そこで、既卒面接でよくある理由をきかれる質問の事例をご紹介します。

既卒になった理由は何ですか?

病気や家庭の事情などが理由の場合、就活に失敗したわけではなくとも、企業にしてみれば、働き始めてから休むことにならないかは、気になるところです。

「病気は治ったので大丈夫です。」と言い切ってしまうのではなく、もしもに備えて行っていく体制や、心構えなどを伝えるようにしましょう。

回答例

わたしは大型バイクが好きで、大学への通学にも使用していたのですが、交差点で交通事故に巻き込まれてしまいました。

相手側に過失があったため、入院費用などは問題なかったのですが、歩けるようになるまでに時間がかかり、思うように就職活動ができませんでした。

幸い、リハビリによって問題なく歩けるまでに回復しましたが、就職活動に出遅れてしまった焦りから、空回りしてしまい、自己分析が足りていなかった面があったと反省しています。

また、思いがけないアクシデントは誰に起きてもおかしくないことで、それによる精神的影響が大きいことも身をもって知りました。

既卒になった現在は、この経験を活かして、もしもの時の支えとなる保険業界で働きたいと考えております。

なぜこの職種を志望するのですか?

求人応募してもことごとく失敗していると、当初の志望企業とは全く違う企業にも、チャレンジしてみることがあるでしょう。

しかし、未練を残して仕方なく志望している気持ちがあると、面接官にも「他に行くところがないから消去法で応募してきたのだろう」ということは伝わってしまいます。

応募するからには、何らかの興味があり、自ら選んで行動しているので、その小さな気持ちをよく見つめて、考えを整理して伝えましょう。

回答例(第一志望の制作の仕事をあきらめて、営業職に応募した場合)

在学中は、制作の仕事に携わりたいという一心で、制作の仕事に絞って就職活動をしておりましたが、残念ながら内定を頂くことはできませんでした。

反省点としては、自分の絵を描く技術を過信して、お客様のニーズを考えることや、チームワークが必要であることなど、仕事としての制作の意味が分かっていなかったことがあります。

既卒になってからの就職活動では、人を笑顔にするものづくりをしたい気持ちに変わりはありませんが、そのためには、まずお客様のニーズをよく知ることが大切だと感じており、営業職を志望いたします。

まとめ

面接できかれる理由は、どきっとするものばかりですね。自分の気持ちや衝動に理由なんてないこともあります。

でも、相手に伝えるためには、理由が必要なこともあるのです。

働いていくためには、つらいこともたくさんあります。それを乗り切るためにも、自分の中で理由がしっかりとしていないと、挫折してしまう心配もあります。

逆に、どれだけ完璧な理由を話すことができても、実際に働き始めると、思っていたのと違うことも沢山あるでしょう。

しかし、考えて伝えることに意義があるのです。

面接に受かるための優等生的な回答を考えるのではなく、自分の気持ちにしっかりと向き合って自分の言葉で伝えることができれば、面接官に思いは届きます。

お気軽に共有してください

おすすめの就職支援会社

就職支援会社というと、リクルートやマイナビ、DODAなどが有名ですが、就職経験のある転職者向けに求人が多くなっています。

既卒、第二新卒、フリーターを専門をしている就職支援会社のおすすめはこちらです。

ハタラクティブ
20代・未経験の人に最適!

若年層専門の「就活アドバイザー』がいるので相談しやすい就職支援会社。
厚生労働省認定サービスです。安心して会社選びや将来の不安について相談できます。

  • 支援実績4万人以上
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の求人を扱っている
  • 地方在住でも、東京近郊で働きたい人なら相談に乗ってくれる
  • 未経験OKの求人が1000件以上ある
  • カウンセリングと面接対策が無料で受けられる
  • 正社員成功率80.4%の実績
公式サイトを見てみる
いい就職.com
質の高い求人情報を探すなら!

国内最大級の既卒・第二新卒の就職支援会社です。幅広いサポートが受けられ、セミナーなどのサービスも充実しています。離職率の高い企業や募集背景が明確でない求人は掲載していないので、安心感がもてます。

  • 正社員応募できる求人が2000社以上
  • 既卒で就職した人の数は5000人以上という実績あり
  • 東京だけでなく、大阪、名古屋、沖縄にも拠点がある
  • リクルート出身でアジアでも活躍している秋庭氏が設立
  • 就職ガイダンスや就職活動マナー講座で基礎も身につけられる
  • 模擬面接大会、自己アピール完璧セミナーなどでスキルアップできる
公式サイトを見てみる
JAIC(ジェイック)
バリバリ働ける仕事!

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などメディアで何回も紹介されている注目の就職支援会社。厳選された優良企業を紹介してくれるため、長く安心して働きたい人におすすめです。

  • 就職成功率80.3%
  • 正社員就職支援実績14000人以上
  • 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡にて説明会が開催
  • 社会人経験なしでOKの求人あり
  • 書類選考なしで紹介してくれる
  • 就職支援講座が受けられる
  • アフターフォローもあるので入社後の定着率が高い
公式サイトを見てみる
トップ > 【既卒面接】理由をきかれた時の回答例

こちらの記事も既卒の就活の参考になります