既卒就活サイト活用!「就職支援サービス」で内定を獲得しよう!

握手

作成

既卒で就職活動をするためには、就職支援サービス(既卒就活サイト)の活用がポイント

「既卒で就活をしているけれどなかなかうまくいかない。」そんな悩みを抱えている人は少なくありません。

書類選考や面接で落とされると、人格を否定されたような気持ちになって落ち込むものですが、その一方で、苦労なく内定をもらい、潤分満帆な社会人生活を送っている人がいることも事実です。

この違いはどこから来るのでしょうか?

就職できる人とできない人の差は、人格の良し・悪しや、能力の高い・低いではありません。

就活のやり方を知っているかどうかの違いなのです。

求人情報源をどこにするかは重要!

企業がどういう考えで求人情報を発信しているか知っていますか?

会社の業績が悪くてお金がない多くの企業は、無料でハローワークに求人票を提出しています。求人内容確認や募集の経緯のヒアリングなどは簡単なチェックのみです。

一方、優秀な人材を採用したい企業は、お金を払って就活支援サービス会社に依頼しています。有料サービスなので、担当者がついて、どのような人を採用したいかなどの打ち合わせをしっかりとして求職者とのマッチングを支援してくれるのです。

つまり、「いい求人情報」は、無料で探せるところにはないのです。

どれだけ頑張って就活をしていても、情報源が悪いと、いい結果はえられません。

一人で就活するのは難易度が高い!

就職活動が辛い

企業のホームページを見て求人応募メールをしたが返事がないという経験はありませんか?

私は、あこがれていた会社にネットから直接応募したことがあるのですが、いつまでたっても返事すら来なくて、「あまりいい会社じゃないのかも?」と熱が冷めました。無駄にした時間を返せ!って感じですよね。

また、忙しくて後回しにされていたり、軽く内容を見てスルーされていることもよくあるようです。企業という組織にしてみたら、個人一人の存在はちっぽけで、軽く扱われることは珍しくありません。

でも、就職支援サービスが味方についてくれれば、普通の対応をしてくれます。

それは、企業と就職支援サービス会社の間にパイプがつながっているからです。

これをうまく利用しない手はありません。

既卒者が、たった一人で就職活動をするのは、武器も戦術も持たずに戦いにでるようなものです。

使えるサービスを最大限に活用することは、とても重要です。

就活支援サービスを利用するのが一番

それでは、既卒が就活をして内定をもらうためにはどうすればよいのでしょうか?

その方法は簡単です。就活支援サービスを利用すればよいのです。なぜかというと、理由は以下の通りです。

キャリアコンサルタントに相談できる

相談を受ける男性

沢山の求人情報の中から自分一人で企業を選ぶのではなく、キャリアコンサルタントに相談することができます。

自分はどんな仕事がむいているのだろう?
どうやって企業選びをすればよいのだろう?

などについて就活のプロからアドバイスが貰えます。心強いですね。

書類作成や面接のアドバイスが受けられる

職歴ってどうやって書いたらいいんだろう?
自己PR文はこれでいいのかな?
面接マナーがちゃんとできているか心配
・・・など。

これらは就活のテクニックなので、教えてもらえれば誰でもスキルアップさせることができます。

一人で悩んで失敗を重ねるよりも、プロにアドバイスをもらえれば、効率よく希望の企業にアプローチできます。

厳選された質の高い求人情報・非公開求人情報がある

就活支援サービスには、「お金をかけてきちんと採用をしたい」という企業の求人情報が集まっています。

この会社はブラック企業ではないか?
求人情報の内容と実際の就業内容に違いはないか?

などの基本的なことは、就活支援サービス会社の方でチェック済です。

厳選されているので、仕事内容や社風など、求職者にとって重要な部分の検討に集中できるのです。

また、就職支援サービス会社には、ハローワークやインターネット上など、一般的な世の中には出回っていない非公開の求人情報もあります。

諦めていた業界や業種の求人が見つかるかもしれません。

段取りがスムーズ

あなたを担当してくれる就活アドバイザーがつくので、もし万が一、企業から連絡がこないことがあっても相談できます。

それ以前に、書類選考や面接の段取りが作られていることが多いので、余計な心配をせずに、スムーズに選考してもらえるでしょう。

就活アドバイザーは、求職者と企業をつなぐことを仕事としているので、企業からないがしろにされることはないのです。

無料で利用できる

就職支援会社は、人材を採用したい企業からのお金で運営が成り立っています。

そのため、求職者はすべて無料でサービスを受けることができます。

既卒の就活でハロワークの求人情報を検索したことのない人はほぼいないと思いますが、それと同様に、就職支援サービスも利用しない手はありません。

女性会社員

就活支援サービス会社(既卒就活サイト)を選ぶ際の注意点

既卒者が就活をして内定をもらうためには、良い求人情報があって、サポートのよい就活支援サービスを利用すればよいのですが、最近は似た様なサービスが増えてきているので、どれを選べばいいのか分からない人も多いでしょう。

人によって、どんな求人情報をよいとするのかも違うので注意が必要です。

そこで、元人事部採用担当がおすすめする就活支援サービスを厳選してご紹介します。

結論としては、
20代で未経験なら「ハタラクティブ
それ以外なら「日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」
バリバリ働きたいなら「ジェイック」がおすすめです。

ハタラクティブ
20代・未経験の人に最適!

若年層専門の「就活アドバイザー』がいるので相談しやすい就職支援会社。
厚生労働省認定サービスです。安心して会社選びや将来の不安について相談できます。
ノルマをこなすためにエントリー数を増やそうとする支援会社もありますが、ハタラクティブは、無理な就活はすすめません。人に寄り添って親身にサポートしてくれるので、不安の多い20代に特におすすめです。

  • 支援実績6万人以上
  • 営業求人は3割程度、事務・エンジニアなどまんべんなく多様な職種をご用意
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の求人を扱っている
  • 地方在住でも、東京近郊で働きたい人なら相談に乗ってくれる
  • 未経験OKの求人が1000件以上。しかも、研修制度のある企業が9割なので安心
  • カウンセリングと内定率が1.2倍になる面接対策が無料で受けられる
  • 正社員成功率80.4%の実績
  • 最短で約2週間。平均で約1か月のスピード決定で、すぐに正社員になれる
公式サイトを見てみる↓
いい就職.com
質の高い求人情報を探すなら!

国内最大級の既卒・第二新卒の就職支援会社です。幅広いサポートが受けられ、セミナーなどのサービスも充実しています。離職率の高い企業や募集背景が明確でない求人は掲載していないので、安心感がもてます。

  • 正社員応募できる求人が2000社以上
  • 既卒で就職した人の数は5000人以上という実績あり
  • 東京だけでなく、大阪、名古屋、沖縄にも拠点がある
  • リクルート出身でアジアでも活躍している秋庭氏が設立
  • 就職ガイダンスや就職活動マナー講座で基礎も身につけられる
  • 模擬面接大会、自己アピール完璧セミナーなどでスキルアップできる
公式サイトを見てみる↓
JAIC(ジェイック)
バリバリ働ける仕事!

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などメディアで何回も紹介されている注目の就職支援会社。厳選された優良企業を紹介してくれるため、長く安心して働きたい人におすすめです。

  • 就職成功率80.3%
  • 正社員就職支援実績14000人以上
  • 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡にて説明会が開催
  • 社会人経験なしでOKの求人あり
  • 書類選考なしで紹介してくれる
  • 就職支援講座が受けられる
  • アフターフォローもあるので入社後の定着率が高い
公式サイトを見てみる↓

既卒就活サイトの賢い使い方

就活支援サービス(既卒就活サイト)は絶対に利用したほうがよい、おすすめのサービスですが、就活アドバイザーも人です。

どうしても合わない人というものは、何においてもいるものです。

本音で相談できなかったり、なんとなく信用できない感じがしたら、まずは、自分の希望をはっきりと伝えたり、担当者を変更してもうことなどができないか聞いてみるのもよいでしょう。

大事な就職先決定にかかわることですから、遠慮してあとで後悔することは避けたいですね。

ただし、アドバイスを素直に聞いたり、約束やマナーを守ることは大事です。

そのうえで、大人として自分の意見をしっかりと伝えて就活を本気で頑張れば、必ずサポートしてくれる人に出会えるでしょう。

違うと思ったら別の就活支援サービスを利用する方法もあります。

いずれにしても、行動してみないとはじまりませんので、まずは無料登録してみることをおすすめします。

内定万歳

お気軽に共有してください

既卒の就活トップ > 既卒就活サイト活用!「就職支援サービス」で内定を獲得しよう!

こちらの記事も既卒の就活の参考になります