HOME > 既卒がベンチャー企業に就職する方法!ベンチャーのメリット・デメリット

既卒がベンチャー企業に就職する方法!ベンチャーのメリット・デメリット

小さな会社内風景

作成

「既卒の就職先としてベンチャー企業に興味がある。気になる企業があるけど設立してから間もないので大丈夫だろうか?」

こういった、疑問がある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「ベンチャー企業のメリット・デメリットと既卒がベンチャー企業に就職する方法」

が分かります。

ベンチャー企業で働くメリット

印象的な笑顔の男性
ベンチャー企業で働くメリットは以下の通り

  • 与えられる裁量が大きい
  • 幅広く様々な仕事を経験できる
  • 昇給が早い
  • 会社の成長を肌で感じられる
  • やりがいを感じやすい

エキサイティングな体験ができて、可能性が広がっているところがベンチャー企業のメリットです。

ベンチャー企業で働くデメリット

涙する男性

一方、ベンチャー企業で働くデメリットもあります。

  • 丁寧な教育をしてもらうことは期待できない。現場主義
  • 忙しい
  • 能力以上の仕事を求められる
  • 福利厚生があまり充実していないところもある

組織が出来上がっていないところが多いので、環境や待遇面が固まっていない面はあるでしょう。よく言えば、柔軟な体制といえると思いますが。

ベンチャー企業の既卒採用に対する考え

ベンチャー企業から内定をもらうためには、企業の考えを知っておく必要があります。

ベンチャー企業は新卒採用することが難しい

新卒採用は、お金と時間がかかるのです。新卒用の就活サイトへの掲載料は高額ですし、説明会を開いたり、たくさんの応募者に対応するためには採用活動のみをやる人が必要です。

人数も少なく、これから作り上げていく事の多いベンチャー企業は、お金も人材も、事業自体にかけたい時期であることが多いので、それらを捻出することが難しいのです。

コストをかけて新卒採用を行っても、内定を出した学生がギリギリで辞退をして大企業にいってしまうリスクもあります。

新卒採用をしたい理由

企業が新卒を採用したい理由は、いい人材をいち早く捕まえる為でもありますが、どこの企業文化にも染まっていない人を一から教育したいという考えもあります。

新卒で入社した企業にで学ぶことは、その後の仕事人生に大きく影響をおよぼす位強烈です。

私も、メモの取り方・1日のスケジュールの組み方・電話の応対方法・困った上司との付き合い方などは、一番最初に教えてくれた先輩の言葉をよく覚えていますし、最初に身につけたやり方を今も続けています。

社会人の基礎的なことは、一般的なマナーとして身につけておけば、だいたい通用しますが、身内意識が強い会社の場合、ちょっとした違いが、社内でのなじみにくさとなる場合があります。

なので、自分なりの仕事のやり方が定まっていない新卒や既卒は、企業のやり方を素直に受け入れてくれやすいので、教育がスムーズにすすみ、考えの一致しているグループの一員として活躍してくれる期待が持てるのです。

人材というよりも仲間という考え

とはいっても、ベンチャー企業の場合、綿密な新人教育プログラムが用意されていることは少なく、早い段階からOJTなどの実践的な仕事の仕方をする事が多いでしょう。

なので、人材というよりは、仲間という意識で加わってくれる後輩を探しているイメージです。

決められたやり方を覚えてその通りにやってくれる人ではなく、会社の考えに賛同して、先輩の指示にしたがいつつ、意見があればどんどん発言して、協力しながら新しい事に挑戦していくような人材を期待しています。

仕事の経験があることは、時に、挑戦する気持ちを邪魔します。既卒で就職した経験のないことがプラスに働くこともあるのです。

ベンチャー企業に向いている人

スーツ姿の男性
ベンチャー企業に向いているのは、こんな人です。

  • 好奇心が強い
  • チャレンジ精神がある
  • 新しいものなどの情報収集が得意
  • 個性的
  • 自我が強い
  • 変化を好む

当てはまるところがある人は、ベンチャー企業の求人もチェックしてみるとよいでしょう。

既卒向けベンチャー企業求人はどうやって探したらよいのか?

ベンチャー企業には魅力がたくさんありますが、組織が未熟ゆえに、ブラック企業状態となっている会社もあるので、注意が必要です。

特に、無料の求人情報にて大量募集を出しているところは、人材を使い捨て感覚で採用している可能性があるので気をつけましょう。

きちんとしたベンチャー企業の求人は、企業がお金を払って募集を出している就活サイトを利用するのが安全です。

ハタラクティブ」「就職・転職ならDYM就職 」などの既卒専門の就活支援サイトは、就活者は無料で利用できますが、予算をかけて採用活動をしている企業の求人情報が集まっています。

求人情報を掲載するだけのサイトと違って、企業訪問をして確認済の企業のみ掲載されているので、信用度も高いです。

しっかりと見極めて、優良なベンチャー企業に就職しましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 既卒がベンチャー企業に就職する方法!ベンチャーのメリット・デメリット

こちらの記事も既卒の就活の参考になります