HOME > 既卒イベントまとめ!既卒就活者向けのイベントってどんなものがあるの?

既卒イベントまとめ!既卒就活者向けのイベントってどんなものがあるの?

イベント会場

作成

就職活動方法には、企業に直接申し込む他に、転職フェアなどのイベントに参加する方法があります。

新卒の就活の場合、合同説明会・合同面接・合同セミナー・就職面接会などのイベントがよく開かれていますが、既卒就活者向けにも、このようなイベントはあるのでしょうか。

既卒・第二新卒向け就職イベント「就職博」

就職博サイト
新卒向け合同セミナーなどを多数開催している人材関連サービス会社大手に、株式会社学情(がくじょう)という企業があります。

学情は、既卒・第二新卒・新卒歓迎の就職イベントとして、「就職博」を継続的に開催しており、直近のスケジュールはこちらで公開されています。
https://re-katsu.jp/career/events/evt_index.aspx

こちらは、既卒のための合同セミナーなので、新卒でないからと門前払いをされる心配がなく安心です。

「若手社会人や第二新卒のため」ということで、これまでの経歴は関係なく、ニートやフリーターなどにもOKで、これからの可能性を期待してくれる企業が集まっています。

参加企業の一例として、ABC Cooking Studio、Apple Japan、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、オリエンタルランド、コナカ、JALエクスプレス、ジェイアール東海パッセンジャーズ、ソニー保険生命、タマノイ酢、東武鉄道グループ、プーマ ジャパンの名前が掲載されていました。

一流企業が多く、参加する企業の数が多めなので、期待値の高いイベントといえるのではないでしょうか。

開催場所は、東京だけでなく、大阪、名古屋、福岡などもあります。

合同企業説明会やセミナー

合説ごっとこむサイト
複数の企業が集まって説明会を開催してくれる「合同企業説明会」や「面接会」。企業研究や自己PR方法を学ぶことができるセミナーなどの各種イベントについての情報がまとめられているサイトがあります。
合説どっとこむ(転職)

こちらは、基本的には転職者を対象としているのですが、各イベントの詳細を見ると、出展企業の求人募集内容が記載されているものもあり、中には、「卒業後3年以内は可」などの求人もあるようです。

ベンチャー企業や未経験OKの仕事、地方都市のUターン・Iターン募集など、採用活動に苦労している企業の出展が多いようですので、積極的な姿勢で臨めば応募を受け付けてくれる可能性もあるのではないでしょうか。

ハローワークの学生・既卒者向けイベント情報

全国のハローワークでは、就活を支援する様々なイベントを実施しています。例えば以下のようなものがあります。

  • 合同就職面接会
  • 履歴書・自己紹介書作成セミナー
  • 自己分析セミナー
  • 職業興味・適性検査・キャリアインサイト
  • 「知っておきたい!働くときのルール講座
  • 模擬面接・書類添削
  • こころの相談室
  • 必勝 面接攻略塾!
  • 仕事興味テスト
  • 集中強化面接対策
  • 就職勝ち取りのビジネスマナーセミナー
  • 面接トレーニング講座
  • 新卒の方と既卒3年以内の方対象の就職マナーセミナー

企業と出会えるイベントから面接・履歴書・自己分析など具体的な就活に役立つセミナーや講座がありますね。

開催地も、北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、愛媛、高知、徳島、香川、福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄と全国各地をカバーしています。

厚生労働省 大卒など就職情報WEB提供サービス
http://job.gakusei.go.jp

就活イベント参加のメリットとデメリット

就活イベントは、気軽に参加しやすいことと、一度にたくさんの企業と出会えるメリットがありますが、企業の人がブースで待ち構えているところに、飛び込むのは苦手とか、また、参加者も多い為、ざわざわした雰囲気が合わないと感じる人もいるでしょう。

企業との出会い方としては、イベントは、王道の一つで一般的ではありますが、様々な就活イベントに参加しているけれども上手くいかない人は、タイプ的に、イベントという方法が合わないのかもしれません。

個別の就活支援サービス

就活イベントに参加しても思うような結果が出ない場合、既卒専門の就活支援サービスに登録し、個別のカウンセリング、面接対策などを経て、的を絞った企業にアプローチする方法のほうがあっているかもしれません。

これは、塾で勉強して伸びるタイプと、家庭教師をつけて伸びるタイプの違いの様なもので、優劣の問題ではないので、気にすることはありません。

しかも、マンツーマンレッスン代とか、個室代とか、少人数コースは高いとか・・・一般的には、個別のサービスになると値段が高くなるものです。

でも、就活支援サービスの場合、求職者は無料なので、費用の心配をすることなくしっかりとした個別サポートを受けられるのです。

自力で頑張ることだけが就活ではありません。就活の目的は就職先を決めることです。

イベントをはじめとして、使えるサービスを上手く活用し、有意義な就活を進めましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 既卒イベントまとめ!既卒就活者向けのイベントってどんなものがあるの?

こちらの記事も既卒の就活の参考になります