HOME > 既卒・第二新卒はブラック企業しかないは嘘!ブラック企業を見抜いて賢く就活しよう

既卒・第二新卒はブラック企業しかないは嘘!ブラック企業を見抜いて賢く就活しよう

逃げられないサラリーマン

作成

「既卒や第二新卒の就活は厳しいのでブラック企業しかない・・・。よさそうな求人情報がないなぁ・・・。」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「既卒の就活で、ブラック企業を避けて、まともなホワイト企業をみつける方法」

が分かります。

既卒の就活はブラック企業しかないの?

「既卒はブラック企業しかない。」そんな言葉を信じてしまっていると“負け”です。

うわさや他人の言っている言葉をうのみにせずに、自分で調べて、自分でしっかりと見極めましょう。

既卒の求人情報はたくさん目を通しましたか?

ブラック企業しかないということが、いかに根拠のないことかわかるでしょう。

仕事内容・待遇・会社の業績・先輩社員の様子・採用実績など、新卒の求人と引け目を取らない募集内容もたくさんあることが分かるはずです。

今の日本は人手不足に向かっています。世の中には、既卒や第二新卒を歓迎していて、「ぜひうちの会社で働いてほしい!」と熱望している企業がたくさんあります。

ブラック企業だけが既卒でもOKと門戸を開いているわけではありません。

ブラック企業って何?

人間の生涯
そもそもブラック企業とはどんな会社でしょうか?

  • 残業代が出ない
  • 休みがない
  • 就業規則が守られていない
  • 就職活動の時に言っていた話と違う

雇用のルールから大きく逸脱している企業は、インターネットなどで、その会社の実態をよく調べることである程度は見抜けます。

企業名でgoogle検索をしたり、2ちゃんねる・twitterなどのSNS・ブログなど、本音が垣間見れそうなところをのぞいてみると、今のご時世ですから、代替の雰囲気が伝わってくるものです。

周りの大人や就活サイトのアドバイザー、ハローワークの職員さんなどにも聞いてみるなどして、悪いうわさがないか調べることも、情報リサーチ力の一つですね。

また、スキルアップできない、仕事内容が自分に合わない、上司と合わないなどは、ブラック企業という理由ではなく、どんな企業に入社できたとしてもあり得ることです。

これも、人によっては、ブラック企業で働かされるのと同じくらいの苦痛があるかもしれません。

そう考えると、ブラック企業を避けるというのは、就活の企業選びの目利きの一つであって、どこの企業で働きたいかを選ぶ際に、ミスマッチがないよう、自分の考えをしっかりとまとめ、選考過程において、正しい伝え方でコミュニケーションをとって就活をするしかありません。

つまり、楽に就職できるところを探すのではなく、しっかりと自分に合った企業を探そうとしていれば、ブラック企業は、自然と遠ざけられるものです。

ブラック企業を避ける就活方法のコツ

これ駄目
就活でブラック企業を避けるためのコツは、「いいことしか書かれていない求人情報を真に受けないこと」です。

世の中、“おいしい話”はそうそうありません。「ボーナスがいっぱい貰える・社員旅行で海外へ・有休でプライベートも充実」そういう、いい面しか言ってこない求人は、疑ってかかりましょう。

仕事をするために就職するのですから、多少の難しいことや辛いことがないほうがおかしいです。

冷静な判断ができるように、客観的な視点をもって就活をすれば、ブラック企業に騙されることはありません。

また、気持ちが不安定であると、しっかりと募集要項を読んでいなかったり、まぁいいっかと安易な判断をしてブラック企業に入社を決めてしまう心配があります。

暗い雰囲気や良くない考え方は、ブラック企業を引き寄せてしまいますので、気持ちを持ち直して就活に取り組みましょう。

質の良い求人情報を見つける就活方法とは

ビジネスウーマン
ブラック企業を避けて、質の良い求人情報を見つけるためには、どこで就活をするのか?ということが大事です。

例えば、日本中の求人情報が集まっているハローワークは、求人数は多いのですが、ブラック企業が含まれる率が多いことで知られています。

ハローワークの求人は、企業実態が十分に調べられていない為、求人内容に事実と異なることが書かれていることも少なくありません。

なので、ハローワークで就活をすることは、ブラック企業のたくさんいるところへ自ら飛び込むようなものです。
既卒無職の就活の鉄則!ハロワに行くと鬱になる訳

ホワイト企業に就職したいならば、質のいい求人情報が集まっているところで就活をする必要があります。

その方法は、就活支援サービスを活用することです。

ハタラクティブ」「就職・転職ならDYM就職 」などの、既卒専門の就活支援サイトは、求人数は多くありませんが、情報の質が高い求人情報が集まっています。きちんと企業に訪問して求人情報を得ているので、怪しい会社がすでに排除されているのです。

これなら、最初からブラック企業に騙される心配をする必要はありません。

自分にとって合うか合わないかを集中して考えられるので、効率の良い就職活動ができます。賢く就活しましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 既卒・第二新卒はブラック企業しかないは嘘!ブラック企業を見抜いて賢く就活しよう

こちらの記事も既卒の就活の参考になります