HOME > フリーターが人生終了しかけている3つの理由と人生復活方法

フリーターが人生終了しかけている3つの理由と人生復活方法

人生終了だと嘆く男性

作成

フリーター「フリーターなんて人生終了してると言われた。悔しいけど反論できない・・・。このままじゃマズイよなぁ」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「フリーターが人生終了していると言われる理由と、この先の人生を立て直す方法」

が分かります。

中途採用を担当していた経験から、たくさんの就活をしているフリーターを見てきました。

フリーターは、元気がない・無気力・必死になって焦っている・悲壮な顔つき・・・といった人が多いように思います。

人生終了といういい方は少々大げさなところがあるかもしれませんが、「フリーターをやっている自分は確かに終わってるな・・・」と感じる部分がある人がほとんどではないでしょうか。

でも、基本的に、人生は、あきらめなければいつからでも挽回できると思っています。

そこで、フリーターは、なぜ人生終了だと思うのか、また、どうすれば終了しかけている人生を復活させることができるのかについてまとめてみました。

フリーターの人生が終了している理由

フリーターの人生が終了していると思われる理由は以下の通り

  • 今しか見えていない
  • いざという時の備えがない
  • 嫌な現状を本気で変えようとしていない

それぞれについて詳しくみていきましょう。

理由1:今しか見えていない

目を凝らしてみる男性
フリーターの人は、「今とりあえず生活できているから、まぁ大丈夫だろう」という甘い考えがありませんか?

もしくは、危機感を持っているけど、「とりあえずフリーターをやるしかない」という場合。

「とりあえず」が、数か月とか1年未満位の期間であるならわかります。でも、多くの人が、とりあえずと思って、気づいたら何年もフリーター続けてしまっているのではないでしょうか。

人生は、今だけでなく、この先も長く続いていくものです。今を楽しむことも大事ですが、大きくて難しいことや大まかな方向は、あらかじめ準備をして少しずつ取り組んでおかないと実現できるものではありません。

また、先のことを考えずに生きることは、人生をドライブに例えると、目隠しをして運転をしているようなものです。

こんな危ない行為をしていたら、事故の確率は高くなりますよね。

つまり、先のことを考えずにフリーターをやっているということは、人生終了の可能性が高くなっていることなのです。

理由2:いざという時の備えがない

涙する男性
今はフリーターとして働くところがあっても、そこで働けなくなった時にどうしますか?同じような別のアルバイト先を探すしかないですよね。

でも、自分の年齢は上がっていきます。アルバイトに任されるような種類の仕事は、見栄えが良くて指示を出しやすい若い人の方が採用されやすいため、職探しは年々難しくなるでしょう。

その時に、自分のやってきた経験・身につけた知識・しばらく収入がなくても大丈夫な貯金や保険・仕事を紹介してもらえそうな職場の仲間などがあれば、状況はだいぶ変わります。

フリーターには、こういう備えがありません。

人生とは皮肉なところがあって、悪いことが重なることはよくあります。仕事を失って体調を崩すとか、収入が下がってきて家族とのそりが合わなくなるというのは、良くある話ですよね。これは、誰にでも起こりうることです。

困った問題がいくつも降りかかってきたときに、備えが全くないと、状況が悪化したり連鎖したりしやすくなります。

事態を収拾することはできたとしても、金銭的に大きなダメージを受けるなど、人生終了のリスクが限りなく高いと言えるでしょう。

理由3:嫌な現状を本気で変えようとしていない

鬱状態の男性
いわゆる「茹でガエル状態」のことです。

カエルを入れた鍋を火にかけても温度はゆっくりとしか上がらない為、逃げることをせず茹で上がって死んでしまうという理論です。

フリーター生活をしていても、実家暮らしをしていたりすればとりあえずは生きていけます。その状況に甘えて、なんとなくフリーターを続けてしまうと、極貧生活に慣れ、気づいたときには手遅れになってしまうのではないでしょうか。

「まだ大丈夫」なんて思っていないで、本気でフリーターから脱出する気持ちを持っていますか?

今できないならば、これからもできないでしょう。死ぬまで変われないならば、人生終了しているというのも過言ではないかもしれません。

人生終了しているフリーターの特徴

それは、フリーターから人生の立て直しができることを知らない人です。例えばこんな感じ

  • フリーター同士でつるんでいる
  • フリーター以外の働き方を調べていない
  • 自分の良いところや強みをわかっていない
  • 自分は駄目な人間だと思い込んでいる
  • 新しいことを知るのが苦手
  • 空いた時間にはゲームなどをして無駄な時間を過ごしている

当てはまる人は、このままでは本当にマズイです。

終了しかけている人生を復活させる方法

スーツ姿の男性
「人生終了している」なんて言われたくなければ、フリーターを辞めるしかありません。

少し先のことといざという時のことを考えた職業選びをする必要があるのです。

つまり、その仕事を続けていけば、職場のチームのリーダーになったり、経験を積んで技術を磨くと給料があがったりするような正社員の仕事をさがすことです。

正社員という働き方になると、ボーナスや手当が貰えたり、有給休暇がつかえたりします。給料が上がればたくさん貯金をすることもできるようになります。

そして、知らない人には驚くことかもしれませんが、20代であれば、フリーターから正社員になることは、それほど難しいことではなくなってきています。
仕事がない?!20代で仕事が見つからない人の原因と解決方法

具体的なフリーターからの脱出方法については、こちらの記事にも書きました。
フリーター脱出するにはどうしたらいい?特技や資格なしでも定職につく方法+手順

まず初めにやるべきことは、「絶対にフリーターから脱出するんだ!」と心に決めて、自分一人の時間を持つことです。

未経験可の求人情報もたくさんあるのですから、自分のできることをよく考えて、就活方法のコツは無料サービスをつかってプロに助けてもらえば、就職先がないななんてことはありえないでしょう。

フリーターから正社員になるなら、若いほど有利です。一日でも早く危険な状態の人生から復活しましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > フリーターが人生終了しかけている3つの理由と人生復活方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります