HOME > 心理テストで自分を知る!メンタルを強くする!心理テストは自分を知る質問です

心理テストで自分を知る!メンタルを強くする!心理テストは自分を知る質問です

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談


メンタルを強くしたいならば、自分の心や考え方についてよく知ることが大切です。

自分の心の癖を知る事で、落ち込みそうになった時にも「ちょっと待てよ、このパターンはいつも自分が陥りがちな考え方だ」などと気づけるようになります。

急に鋼(はがね)のメンタルを手に入れる事は出来ませんが、考え方を少しずつ変える事で、心の辛さは変わってくるのではないでしょうか。

ということで、様々な角度から自分を知ることができる無料の心理テストをご紹介します。

unlace(アンレース)の無料心理テスト

ご紹介するのは、unlace(アンレース)というオンラインカウンセリングサービスのWEBサイトに掲載されている無料の心理診断コンテンツです。

「不安尺度診断」「認知の歪み診断」「睡眠スコア・タイプ診断」「イライラの特性・原因診断」「ストレスコーピング診断」の心理診断ができるようになっています。

不安尺度診断は、気づきにくい自分自身の不安を知ることができます

認知の歪み診断は、認知(物事の捉え方)は、人によって差がある物事の捉え方(認知)について、21種類の認知の歪みの中から自分の認知の歪みを知ることができます。

睡眠スコア・タイプ診断は、自分の生活に適した就寝・起床時間と、質・量・リズムの項目別での睡眠タイプを知ることができます。

イライラの特性・原因診断は、何に怒りやすいか?イライラの4つの特性や9つの原因タイプが分かります。

ストレスコーピング診断は、働く上で自分が上手にストレスに対処出来ている部分とそうではない部分を知ることができます。

心理テストの受け方と流れ

それぞれの心理テストは、1分~5分程度と短時間で受けることができます。

簡単な質問に答えていくというやり方で、最後にメールアドレスを入力すると、診断結果の一部を見ることができ、無料会員登録をすればすべての診断結果を見ることができます。

今すぐ無料で心理テストをやってみたい方はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓

認知のゆがみ診断をやってみました

unlace(アンレース)の心理テストは無料でできるので、私も早速やってみました。

まず一番気になった「認知のゆがみ診断」をやってみまして、その結果はこんな感じでした。

心理テスト診断結果

私の認知のゆがみとして最も強かったのは、「拡大解釈・過小評価」でして、物事を実際よりも過大に評価したり過小評価したりする考え方とのことです。

思い当たるところがすごくありまして、やっぱりなぁ・・・という感じです。

ちょっと失敗すると「もうだめだ~おしまいだ~」とか、他の人が上手に出来ている姿を見ると「他人は完璧で自分は何もできない存在」だなんて思ってしまいがちです。

こういった考え方をしがちな事は分かっているつもりでしたが、心理テストの診断結果として示されると、改めて、しっかりと受け止めて気をつけていこうと思いました。

心理テストの結果をどう活かすのか?

自分の考え方の癖を知ったところで、すぐに改善したり、考え方を180度変えたりすることは出来ません。

でも、自分がどういう考え方の癖があるのかを知っているのか?知らないのか?は、大きく違います。

知らなければ凝り固まった考え方のせいで、一生、辛い思いから抜け出せないでしょう。

でも、自分の考え方の癖を知っていたり、他の考え方もあるという事を分かっていれば、辛さを軽くしていけます。

私の場合、少し時間がかかっても、辛い経験を色々な角度から考えることによって、徐々に「まぁいいっか」と辛さを消化することができるようになってきました。

辛いことに対して、何かやりようがある事って大きな救いになりますよね。

辛さにただ耐えるだけでなく、自分を知り、考え方を変えていく事ってやってみる価値はあると思いますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

Unlace(アンレース)無料心理テストはこちらから
↓ ↓ ↓



スポンサードリンク
HOME > 心理テストで自分を知る!メンタルを強くする!心理テストは自分を知る質問です

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報