HOME > 怒りを手放すには?怒らない・イライラしない為のアンガーマネジメント

怒りを手放すには?怒らない・イライラしない為のアンガーマネジメント

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談


「最近ちょっとイライラすることが多くなったなぁ~」なんて感じる時ってありませんか?

イライラとは小さな怒りの感情です。そして、怒りとは、不安や恐れや寂しさ等が隠れている事もあり、ネガティブな感情全般に関わる代表的な感情と言われていたりもします。

実は、私はまさに最近、ちょっとイライラが増えているなぁと感じていまして・・・ そんな時にタイムリーに怒りに関する情報を見つけました。

それで、そこに書かれていた通りに、自分のとある健康状態がピッタリ当てはまったので、 なるほどなぁと思いまして、これに気を付ければ、怒りを簡単に手放せるようになれそうだと感じました。

そこで今日は、そんな怒りと自分の健康状態について・また怒りの手放し方についてご紹介してみたいと思います。

怒りの原因は自分の中にある

結論からいうと、怒りの原因とは、嫌な事をしてくる他人にあるのではなく、自分の中にあるようです。

「嫌な事が続く」なんてよく言いますが、たまたま嫌な人に連続して遭遇しているのではなく、 自分の中に怒りの原因があるので、 いつもだったら何とも思わなかったり、スルー出来たりする人や物事に対して怒りを感じてしまっているというからくりです。

そして、自分の中にある怒りの原因とは、ずばり、「疲れている」という事。

つまり、栄養のあるものを食べてぐっすりと眠って疲れをとることが、怒りの解消のキーポイントになってきます。

美味しいものを食べて寝ると怒りはなくなる

私は、イライラする時、美味しいものを食べてふて寝すると、目覚めた時にスッキリするなんて思っていましたが、 やっぱりこれは正解みたいです。

怒りが湧いてきたときに、真面目にその怒りの対象物に向き合って、 「相手の行動をどうやったら変えられるだろうか?」 「どんな風に伝えればこの問題を解決できるだろうか?」 とか、さも自分が正しくて相手が間違っていると決めつけて考えてしまいがちですが、  基本的に他人を変える事って出来ないですよね。

まして怒りの感情を抱えて、メンタルの状態がよくない時に、そういった行動に出てもうまくいきそうにありません。

本当に解決したい事ならば、もっとコンディションのよい時に落ち着いて、楽しい気分で話し合いをするほうが良さそうです。

調子がいい日は怒りを感じない

また、今怒りを感じている人や事って、もし自分が「今日はなんだか調子がいいな!」という状態だったら、 どうでもよくって、気にならない事ではないでしょうか。

例えば、疲れがまったくなくて、朝からスッキリと目覚め、朝ごはんを美味しく食べられて、 「今日はやろうと思っていたことがバリバリ片づけられそうだ!」なんて感じで、 気分がいいから、身体を動かしてちょっと散歩もしてみようなんて具合で、鼻歌を歌いたくなるような精神状態だったら・・・

イライラなんて感じないでしょうし、嫌な感じの事があっても華麗にスルーして、 他人の事なんて、本当、どうでもいいですよね。

自分が疲れているから、八つ当たりみたいな感じで、他人を理由にして、怒ったりイライラしたりしてたんだ・・・と思ったら、 なんだか自分の事が幼稚に感じて、恥ずかしくなってきました。

怒りは健康チェックのバロメーター

なので、これからは怒りを感じた時に、 「なんであんな嫌な事をするんだろう?」とか考えるのではなく、 「あれ、私は今疲れているんだな?」 と、自分の健康状態チェックのバロメーターにしようと思います。

そして、早めに寝て疲れをとる。

スマートウォッチで怒りを予測する

ところで、私の使っているスマートウォッチは、ボディバッテリーという、体の疲れ具合をグラフに表示する機能があるのですが、 実は最近、それがいつもよりかなり低い状態が続いていまして、 なんだか疲れが貯まってるなぁ~なんて思っていたタイミングで、 イライラすることが続けていくつもありまして・・・

「怒りの原因は自分の疲れ」というのが、まさにそのとおりだと思った次第です。



スポンサードリンク
HOME > 怒りを手放すには?怒らない・イライラしない為のアンガーマネジメント

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報