HOME > イライラを抑える!イライラしたときに聞く曲と聴き方【音楽によるイライラ解消方法】

イライラを抑える!イライラしたときに聞く曲と聴き方【音楽によるイライラ解消方法】

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談

イライラする時ってありますよね。 不安が多い世の中だったり、不景気でピリピリとした空気になっていたりして、 ストレスをためている人も多い様に思います。

私は、自宅でフリーランスとして働くようになってからは、 人とのかかわりが減ったので、イライラすることは減りましたが、 子供の頃の通知表にはよく 「すぐに怒らないようにしましょう」と書かれるような、怒りっぽい子供でした。

思春期もそれなりに荒れましたし、 ガシガシと仕事をしていた時期もよくイライラしていました。

そして、これから更年期を迎えるにあたって、 「またイライラすることが多くなるかもしれないなぁ」と、ちょっと心配したりしています。

という事で今日は、イライラする時に聴く曲として、 おすすめの曲と具体的な聴き方についてご紹介します。

イライラをいつまでも引きずっていると、時間の無駄ですので、 無駄を省いてスッキリと暮らすために、役立ててもらえればと思います。

イライラ解消におすすめの曲

早速ですが、私がイライラした時に聞く曲で、おすすめなのは、 Deep Purple の 「Highway Star」です。

ベタなロックの定番曲ですね。 同じ様なテンポの曲であれば、同様のイライラ解消効果はあると思います。

私は、特に、思春期の頃に、イライラすると ロックの曲や16ビートのテンポの良い曲を聞きたくなって、音量を上げて聞いていました。

最初は、イライラに任せて、荒れ狂う感じで聴いていたのですが、 なぜか、こういった曲を聞くと、気持ちがおさまって冷静になれることに気づきました。

そこで、具体的な音楽の聴き方についてもご紹介したいと思います。

イライラを解消する音楽の聴き方

これらの曲に共通しているのは、リズムを感じやすいという事です。 そして、ただ聞くだけでなく、まずドラムの音をよく聴くようにするとよいです。

できれば、手か足を小さく揺らして、タタタタのリズムを取ります。 イライラを発散させるために体を動かすのではなく、 静かに鑑賞するイメージです。

メロディーとかは上の空でききながら 自分の体の動きや心臓の鼓動が、曲と一体化するように、 目をつむって無心になってリズムをとってみることをおすすめします。

激しい曲であるほど、一定のリズムであることが感じやすいので、 イライラして不安定にぐちゃぐちゃになった呼吸が、 だんだんと、落ち着いた一定の脈拍を打つように整ってきます。

一定のリズムをとるのって結構難しくて、 曲の中盤位になると、ちょっとあきてきたりもして 集中力も途切れがちになるのですが、 そこをぐっとこらえて、もうしばらく聞き続けると、ギターソロが始まります。

リズムを感じながら、このキュイーンとしたメロディーを聞くのが 気持ちいいんですよね。 これが、落ち着きを取り戻した心に、癒しというか快感を与えてくれます。

ということで、約5分の曲が終わるころには、 イライラが落ち着いて、エンタメを楽しんだ後のホッとした幸せな感じになれます。

これが、私の最速のイライラ解消法です。

音楽を聴くことはあまり好きではないという人もいると思いますが、 もしよかったら、イライラ解消方法として、試してみてください。



スポンサードリンク
HOME > イライラを抑える!イライラしたときに聞く曲と聴き方【音楽によるイライラ解消方法】

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報