HOME > 身の丈に合った暮らしとは?無理をしない身の丈生活で気楽に生きる!

身の丈に合った暮らしとは?無理をしない身の丈生活で気楽に生きる!

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談


人よりちょっと良い生活がしたいですか?身の丈暮らしがしたいですか?

私は、今40代ですが、若い時は、それなりに、人よりいい生活がしたいと思っていました。

ちょっと見栄をはってしまったかな?と思うのは、 デザイナーズマンションに住んだり、キャンピングカーを乗り回したりしていた頃。 夫と二人で小さな会社経営をしていましたが、起業するのってカッコイイ!とか、稼げるかも? なんて気持ちも、ゼロではありませんでした。

お金に余裕がある時は、ちょっと贅沢をしたこともあります。でも、生活レベルを上げるほどには至りませんでした。

たいして余裕がなかっただけですが、 日々の暮らしは、身の丈でいいと思う気持ちがありました。

そして、これから老後に向けて・・・ 自分らしい生き方とか、限られた残りの人生などを意識するようになって、やっぱり、 身の丈暮らしをして、本当に自分の大事なことにお金や時間を使いたい。 持ち物も、自分にとって、本当に必要なモノだけにしたい・・・ という気持ちに向かっています。

でも、身の丈暮らしというと、惨めな節約生活で、 我慢だらけでつまらない暮らしをイメージする人もいるのではないでしょうか。 そこで、今回は、身の丈暮らしとはどのような生活なのかについて話してみたいと思います。

身の丈暮らしとはどんな生活の事?

身の丈とは、お金をいくら持っているかとか、年収がいくらであるかで決まることではありません。

人によって、何にお金を掛けたいか?お金がかかってしまうか?は違います。 精神的にこだわりがあったり、身体的にこれじゃないとダメだとかはいろいろあります。

具体的には、 潔癖症なのでどこどこのメーカーの洗剤を使わないとだめだとか、 アレルギーがあるので、値段は高くなるけど特定の成分が配合されていないモノを選ぶ必要があるとかです。

収入や資産がいくらであるかよりも、 こういった、細かい支出の積み重ねの方が大きいです。

一つ一つは数百円の違いでも、一生それが続くとしたら、金額は大きな差になります。

1カ月に1000円の違いを、50年間とすると・・・60万円です。 こういう違いが無数にあるのですから、数百万、数千万円の違いは簡単につきます。

身の丈生活は惨めな貧乏生活なのか?

身の丈で暮らすことを、「貧乏だから、安い物しか買えない。」と考えると、 惨めな気がしますが、 そういった小さな違いが、人の一生を大きく変えるとわかっているから、 少しでも安いことを大事にして、 その分、心の余裕や安心にする・・・と考えるとどうでしょうか?

収入や資産に関わらず。 考え方や感じ方で身の丈は決まります。

つまり、お金をたくさん持っていても身の丈が低い人もいるし、 お金がぜんぜんないのに、身の丈が高い人もいるということです。

身の丈に合った生活をするためのお金がないと、辛いですね。 いつも満たされない気持ちで過ごすことになります。

一方、身の丈が低くて、十分にお金に余裕があると、どうでしょうか? 贅沢をすることだけが楽しいことではないので、 見分を広げたり、好きな事を思う存分やったり、人に優しくしたりすることができます。 普通に生活をしながら、こういったことをする余裕が生まれるのです。

「あの人は貧乏くさくて嫌い」 「ケチだからいっしょに遊びたくない」 等と思われるのは困りますが、 それ以外であれば、身の丈のレベルが低くても、自分がそれでよいと思えるのであれば、 質素な生活であることは、メリットだらけではないでしょうか。

稼いだら生活レベルを上げなければいけないのか?

お金を少し稼いだら、生活レベルを少し上げて、 「自分の身の丈はこのくらい」というのを、どんどん上げていくと 自分が成長して、すごい人間になったような気がしますが、本当にそうでしょうか?

暮らしのレベルとその人の人間的な成長や学んだことの大きさは必ずしも比例するものではありません。

子供から大人になり、社会人となって成長していく過程では、徐々に生活が整っていくと思いますが、 「自分の身の丈はこのくらいでいい」と、自分で決めること。

そして、必要以上のモノは特に求めない生き方をすれば、気楽に生きられるのではないでしょうか。

身の丈で暮らせば気楽に生きられる

私は、自分の身の丈を知るには、商品の知識や社会事情、世界の出来事など、幅広い知識が必要だと思っています。

見分が深ければ、自分にとって必要なモノが、高級品や高額な品だけではないことが分かるはずです。

安くて手軽に手に入れられるモノの中にも、価値が高く十分な機能を満たすモノはたくさんあります。

色々なことを知らない人は、広告や流行に流されて、高いモノを掴まされてしまっていることもあるのではないでしょうか?

そして、高いお金を払っているから、自分は人より上だとか、上質な暮らしをしている・・・というのは、違うと思います。

そうやっても満たされなくて、もっと別の高級品を・・・ ということで、お金の不安に悩まされる人生となってしまうような気がします。

身の丈暮らしとは、貧乏な人が節約して暮らすことではありません。

自分なりの考え方を持ち、自分が満足できるモノ選びとお金の使い方をするということではないでしょうか。

身の丈暮らしができれば、 無理に背伸びをすることなく、不安や悩みを少なくして、気楽に生きられるのではないかなと思います。



スポンサードリンク
HOME > 身の丈に合った暮らしとは?無理をしない身の丈生活で気楽に生きる!

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報