HOME > 【自分について】自分を知る2つのツール!自分について考える必要性

【自分について】自分を知る2つのツール!自分について考える必要性

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談


みなさんは自分についてどのくらい分かっているでしょうか?

私は、分かっているようで分かっていない感じでして、時々、自分の意外な一面に気づいて混乱する事があったりします。

そこで今日は、私も使っている自分について知るツールを2つをご紹介してみたいと思います。


自分を知るツール:性格診断

それではさっそく、まず一つ目の自分について知るツールは、日本で1,200万人が利用しているという、「性格診断 mgram(エムグラム)」です。

105問の質問に回答すると、自分の性格の中で特徴的な8つの要素である「私を構成する8性格」を知ることができるツールでして、こちらは、無料で利用でき、私の場合はこんな感じの診断結果が出ました。

私を構成する8性格は・・・
#聞き上手すぎる
#協調性あります
#じっくり考える
#ひとりが好きすぎる
#危ない橋は渡らない
#凝り性
#かなり繊細
#少し優しい

ちなみに、私は、時期を変えて何回もこの診断を受けていまして、過去には、こんな診断結果もありました。

#一人の時間も大事
#警戒心旺盛
#主張が強め
#妥協とは無縁
#じっくり考える
#かなり繊細
#察しが良い
#変化を求めない

共通する特徴としては、一人が好き・繊細・じっくり考える・警戒心が強い・凝り性。というところみたいです。

このあたりは、自分でも自覚がある特徴です。

診断をする時によって、でてきたり出てこなかったりする、少し弱めの特徴は、「自分ってそういうところもあるのか!」と、興味深く思います。

自分の特徴って、なんとなくはわかっていても、こうやって診断結果として示されるとまた違った受け止め方もできて面白いです。

自分を知るツール:四柱推命

そして、2つ目の自分について知るツールは、四柱推命です。(参考サイト:マニアック四柱推命

えっ?占い?と怪しく感じる人もいるかもしれませんが・・・四柱推命は、紀元前1300年頃の中国で使われていたともいわれている占いの方法で、膨大な過去データをもとにして確立されているそうです。

信じる信じないは人それぞれですけど、私は、長い歴史の中で人々に受け継がれて残ってきたという事は、それなりに信じる人が居続けた表れだと思いまして、意外と参考にしています。

それで、四柱推命は、生年月日を入力すると無料で診断できるサイトがあるのでやってみたところ、私の性格として出てくる特徴は・・・

●執着心が強い
●繊細
●慎重
と 「性格診断 mgram(エムグラム)」でも出てきた特徴がありました。

また、私が今までyoutube動画で話している時に、自分の特徴としてよく自覚している「面倒くさがり」「変わり者」という特徴も書かれていまして、やっぱり、この辺は自分の中の強い特徴なんだろうなぁと納得してしまいました。

まぁ、診断や占いの影響を受けすぎて「自分はこうだ」と縛られすぎるのもよくないかもしれません。

でも、特徴的な性格を、意識して弱めていく事はできるでしょう。こうなりたい!という自分に変えていく事もできるでしょう。

そして、これらを実現する為にも、まずは自分についてよく理解しておくことは不可欠です。

自分の事って誰でも興味があると思いますし、知っていて損はないですよね。

自分を知る必要性

私は今40代後半に差し掛かる年齢でして、半世紀近く生きてきたんだから、「自分の事なんてよーく分かっている」と思っていました。

でも、ミニマリズムという考え方に共感して、自分にとって不要なものを手放してモノ減らしをしていく過程で、好きだと思って買ったものが、なんだかしっくりこない・・・などという買い物の失敗をしたり 「自分はどんなものが好きなんだろう?」「自分は何をしたいのか?」など、自分に向き合わざるをえなくなり・・・ 「自分はまだまだ、自分自身についてよくわかっていないな」と思うようになりました。

といっても、自分って、様々な経験を重ねることによって変化していきますから、常に変わり続けるものだし、一緒にいる人や、その時の状況などによって、色んな自分が出てきます。

猫かぶってるとか、演じているというのではなく、色んな自分のそれぞれが本当の自分でもあって・・・つまりは、自分を知る事ってすごく難しいと、改めて感じています。

ですが、自分について分かっていないと、自分らしく生きる事や、自分のやりたいことをやって楽しむ事、充実した人生を送る事などできないですよね。

持ち物についても、「自分にとって本当に必要なものを見極める」というミニマリスト的スタイルは、自分についてよく分かっていないとできません。

なので私は、今年の抱負にも掲げた通り、「もっと自分について知る」という事を意識していきたいと考えています。

もしかしたら、部屋の片づけを進めたいけれど、モノがなかなか減らせないという人やミニマリストになりたくて持ち物を減らしたけれど、なんだか違う気がする・・・などという人にとっても自分について知る事で、何かヒントが見つかるかもしれません。



スポンサードリンク
HOME > 【自分について】自分を知る2つのツール!自分について考える必要性

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報