HOME > 減らしたら生活の質が上がったもの2つ

減らしたら生活の質が上がったもの2つ

作成

「持ち物を減らしてミニマリストになったら生活の質が上がりました。」とよく言いますよね。

持ち物を少なくすれば、ひとつひとつの物にかけられるお金が増えて、ちょっと高価なものに買い替えることができます。

それによって、なんとなくリッチな気分になったり、便利になって満足感が味わええたりしますから、 そのことを「生活の質があがる」というのが一般的でしょう。

でも、私はあまのじゃくなところがあるので、 「高価なものを手に入れることだけが、生活の質を上げる事ではない」と思っています。

そこで今日は、私が「減らしてみたら生活の質が上がったもの2つ」についてご紹介してみたいと思います。

洋服を減らしたら生活の質が上がった

減らしてみたら生活の質が上がったもの1つ目は「洋服」です。

洋服を減らすと、服を選ぶ時間が減らせるなどメリットは色々ありますが、 今回私が強調したいのは、「埃っぽさの軽減」です。

洋服って大量の布なので、たくさんあると、部屋に埃がたまりやすい様に思います。

私は、押入れやクローゼットを締め切ったままにすることがなんとなく嫌で、開けっ放しにしているのですが、 そうすると、窓を開けているときやクーラーや扇風機の風で部屋の空気がかき回された時、 ふわふわと、埃の塊が部屋の中にでてくることがありました。

掃除をしていても、なんらかのはずみで出てきてしまうんですよね・・・。

洋服を減らしたら、これが、かなりなくなりました。

ハンガーにかけてある洋服数は少ないので、埃はたまりにくいですし 押入れに置いている衣装ケースも減らしたので、 ちょっとの手間で動かして掃除ができます。

これによって埃の総量が減ったと感じています。

部屋の空気をきれいにして生活の質を上げたいなら、空気清浄機を使う方法がありますが、 空気が汚れる根本原因を減らすこともやってみるとよいのではないでしょうか。

おやつを減らしたら生活の質上がった

そして、減らしてみたら生活の質が上がったもの二つ目は「おやつ」です。

間食にお菓子を食べたり、ご褒美でスイーツを食べたり・・・ 私は甘いものが好きで、こういったおやつこそ人生の醍醐味。

美味しいおやつが人生の質を上げてくれていると考えていました。

でも、実は逆で、おやつを減らすことが、本当の意味での人生の質を上げるという事が やっと分かってきました。

理屈ではおやつは食べすぎない方がいいと知っていましたが、 糖質中毒の話などを聞いたり、実際に食事に気をつけて、 食べるものの種類や量を色々変えてみて、体がどう変わるのかを試してみてきた結果。

おやつを減らして、必要な栄養素をより摂取できる食事をしっかりとすると体の調子がよくなる事が実感として分かってきました。

といっても、ストレスなどでどうしてもお菓子を食べたくなってしまう時はまだありますが・・・

具体的に、おやつを減らしたことで生活の質が上がったと感じたのは、鼻炎がおきなくなったことです。

私は、花粉症の症状が少しあり、それとは別に季節にかかわらず、ひどい鼻づまりになることが度々ありまして、 アレルギー性鼻炎だろうと思っていました。

ですが、ふと気づいたのですが、 そういえば、この1年くらい、鼻炎の症状がほとんどなくなっているんです。

鼻が詰まって苦しんだ記憶をたどってみたら、クッキーやパンを食べすぎちゃったなぁという時でした。

それで調べてみたところ、40代を過ぎてから小麦粉アレルギーに気づく人もいるとの事。 小麦粉を使った製品はとても多く、日常生活の中に、あまりにも深く浸透しているので、気づきにくいそうです。

私がよく食べていたおやつのお菓子も、小麦粉たっぷりなものばかり。 さらに、私の今の主食はオートミールと玄米ですが、以前は、パンとパスタばかり食べていました。

まさに、小麦粉まみれの生活を送っていたので、あーこれかもしれないなぁと思っています。

鼻づまりのようなちょっとした体の不調って、生活の質を意外と左右させますよね。

私は、鼻が詰まって眠れない夜を何回経験したことか・・・ もっと早く気づいていれば、勉強や仕事のパフォーマンスは もっとあげられていて、人生は違ったものになっていたかもしれません。

なんて・・・過去をくやんでも仕方ないですが、 体によくないといわれているものを減らしてみると、意外なところで生活の質が上がるかもしれませんので、 よかったら参考にしてみてください。



不安度が1分でわかる無料診断
顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】
スポンサードリンク
HOME > 減らしたら生活の質が上がったもの2つ

こちらの記事も参考にどうぞ