HOME > シンプルに生きるには?モノを減らしてシンプルに暮らす生き方

シンプルに生きるには?モノを減らしてシンプルに暮らす生き方

作成

私は1年間かけて持ち物を減らして、部屋の中は随分とスッキリとしました。

無駄な感情に振り回されないようにとか、 ちゃんとやらなくてもいいやという事を省いたりもして、 好きな様に気楽に生きられるようになってきたとも思っています。

でも、まだ「シンプルに生きています!」とは、言い切れない感じでして、 モヤモヤした気持ちを抱えることはあります。

そこで今日は、「シンプルに生きるにはどうしたらよいのか?」についてまとめてみました。

ものを減らすだけではシンプルに生きられない

持ち物を減らして、やらなくてもいい雑用をなくしたら、 シンプルな暮らし方に近づくことはできます。

時間の余裕もできて、好きな事に取り組む時間が増えて、幸せの満足度も上がるでしょう。

でも、「シンプルに生きる」となると、 もう少し、大きな問題のような気がします。

私は、まぁまぁシンプルに暮らすことはできているけれど、 シンプルに生きるには、まだ遠いかなという段階にいるように思っています。

では、どうしたら、シンプルに生きることができるのでしょうか?

シンプルな生き方…私の定義

今のところ、私の考えはこんな感じです。

「考えている事、言っている事、やっている事の3つが、 一つの信念に基づいて一致している事」が シンプルに生きる事・・・

ではないかなと、ぼんやりと思っています。 これは、持ち物を減らすだけでは実現できないですよね。

また、何も考えずに、その都度衝動的に生きることがシンプルではないですし、 好きな事だけをやることがシンプルではない。 とも思います。

ふわふわしているように見えても、考えに考え抜いて、 自分の中で、信念が腹落ちしているようなイメージです。

なかなか難しいですね。

シンプルに生きるためのステップ

ファーストステップとしては、まずモノを減らし、 無駄だと思う感情を手放すことは必要でしょう。 私の場合、例えば・・・

  • 誰かと比較して劣等感を持つ事
  • 終わったことに対してあーすればよかったと後悔する事
  • 未来の事に対して必要以上に不安がる事

この辺りは、手放すことができつつあります。

また、私の場合、信念となりそうなところは、 「自分の心に素直になって好きな事をやる」 という感じだと思っているのですが、 考えがまだぐらついているので、 時には我慢も必要だろうと思ったり、 生活のために収入を得なければと労働をしているときに、 好きな事ができているのか?と疑問に思ってしまったりします。

まぁそれ自体は、悪いことではないと思うのですが、 うまく腹落ちできていない感じです。

そして、考えている事、言っている事、やっている事の3つが、 バラバラしだすと、 心がざわざわするし、 そんなに欲しくもないものを買ってしまったり・・・ 本心で思ってもいないことを言って人間関係がぎくしゃくしたり・・・ やりたくないことを断れなくて落ち込んだり・・・

そういった現象が増えることが分かりました。

シンプルに生きることを実行するのは、なかなか難しいですが、 考えている事、言っている事、やっている事の3つを一致させるように、 意識していきたいと思います。



不安度が1分でわかる無料診断
顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】
スポンサードリンク
HOME > シンプルに生きるには?モノを減らしてシンプルに暮らす生き方

こちらの記事も参考にどうぞ