HOME > フリーターから人生逆転したい!どうすればいいの?

フリーターから人生逆転したい!どうすればいいの?

逆転ホームランを狙うバッター

作成

フリーターは社会的信用もないし、仕事もつまらない、給料も安いから将来も不安・・・正社員が羨ましい!人生逆転したい!

でも、一旦フリーターになってしまうと、どうやったら人生逆転できるのでしょうか?

フリーターはやはり負け組

正社員に比べると、フリーターの将来は暗いです。

分かってはいると思いますが、これを重く受け止め、本気で人生逆転しようと強く思うことが大切です。

フリーターのままで、貯金もできず、年金も払えず過ごしてしまうと、何かあれば、生活破たんはすぐそこです。

フリーターの老後生活予想!貯金は足りる?老後破産の心配はあるの?

時代の風向きが変わってきている

スーツの男性と青空
フリーターにとっては厳しい世の中ですが、明るい材料がないわけではありません。

それは、「何歳になっても就職しやすくなってきている」という時代の変化です。

高齢化社会に向けての本格的な人不足で、就活市場は売り手市場になってきています。

また、かつては転職などの「35歳限界説」がまかり通っていましたが、いまや、40代・50代で就職する人も増えてきています。

もちろん、なんらかの経験があるとか、本人のやる気があるなどで、誰でも簡単に就職できるわけではありませんが、フリーターから人生逆転しやすい状況に変化してきていることは確かです。

フリーターが人生逆転する3つの方法

簡単ではないが、不可能ではない。フリーターが人生逆転するための3つの方法をご紹介します。

諦めないで逆転のチャンスを狙う

筋トレを続ける男性
自暴自棄になって散財したり、いじけて引きこもったりすると、人生はどんどん悪い方へ転がっていきます。

でも、歯を食いしばって、目の前のやるべきことをやっていると、必ず調子が上向くときも来るのです。

どんな人でも人生にはいい時と悪い時の波があります。

今、絶好調の人生を送っている人も、リストラ・離婚・事故・病気・介護など大きな困難が待っているかもしれません。

同様に、今、どん底に感じていても、大きなチャンスがすぐそこに待っているかもしれないのです。

自分の人生を諦めずに続けましょう。逆転のチャンスは必ず訪れます。

節約で支出のコントロールをする

給料袋からはみ出るお金
フリーターは正社員に比べると老後う環境や待遇が良くないです。

同じように毎日8時間程度拘束されていても、もらえる給料は半分くらいということもあります。

フリーターで社会保険に入っていない場合、老後にもらえる年金も倍近い差ができてしまいます。

病気などで休まざるをえなくなった場合、正社員は有休を使えば、月収が減ることはありませんが、フリーターは休めばその分が直で響きます。

フリーターと正社員を金銭面で比較すると、フリーターのほうが良いことは何一つありません。

つまり、金銭的に人生逆転したいならば、フリーターを脱出するしかないのです。

で、正社員になれたとしても、今まで貯金ができていなかった分、差が縮まらないと思うかもしれませんが、フリーター生活と同じ水準を保って、贅沢をしないように心がければ、案外貯金はできるものなのです。

年収と貯金額が比例しないことは知っていますか?年収300万円でも数千万円の貯金がある人もいれば、年収1000万円でも貯金ゼロという人もいるのです。

なので、今、フリーターをしていて、お金の大切さを知り、しっかりと貯金をしていきたいという気持ちがあるならば、好きに散財している正社員たちをすぐに追い越せます。

生活費の中でかさむのは、家賃や外食費や贅沢品などです。見栄を張って高い家賃の都心に住んだり、無理をしてマンションを買ったり、付き合いで飲み歩きをしすぎたりしなければ、極端な節約をしなくてもお金を貯めることはできます。

正社員になって収入を上げるだけでなく、支出を抑えることを気にしていきましょう。

真剣に仕事をする

通勤するサラリーマン
正社員になれると一部の人は安心してさぼってしまいます。

「働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、残りの2割のアリはサボっている。」という理論ですね。

部下に仕事を押し付けたり、自分だけ残業をしないで帰ったりする人は、どこの会社でもいるものです。

でも、さぼっていると、いつか、そのつけが回ってきます。

会社の業績が傾いたときに、真っ先にリストラ候補になったりして、やっぱり、見てくれている人はいるものです。

なので、とにかく、真面目に働きましょう。それが、自分の為です。

自分のスキルが上がれば、昇給や転職もできますし、いいことだらけです。

さぼることは、その瞬間、楽ができるということしかありません。ズルしてさぼっても楽しくないですよね。

で、会社は、意外とクールな能力主義の面があるので、積み重ねている努力は、ある日突然花開いたりするのです。

先輩を差し置いてリーダーに指名されたり、自分だけ特別ボーナスが貰えたりすることは、どこの会社でもよく起こっていることです。

正社員という同じ土俵に建てたら、人生逆転のチャンスは、日常の中に転がっています。

地道な努力でそれをつかみ取るかどうかは、あなた次第です。

他人と比べるから負けを感じる

こっそりのぞく男性
会社の中には出世競争のような戦いもありますが、他人を気にして、他人のまねばかりしていてもうまくいかないでしょう。

人それぞれ、得意なことや強みも違いますし、何をすれば楽しいかが人それぞれ違うからです。

高い給料をもらうことが何よりもうれしい人もいれば、たくさんの常連のお客様を持つことが喜びであるという人もいます。新商品を企画することが夢だという人もいれば、お客様からありがとうと言われることに生きがいを感じる人もいます。

与えられた仕事を通して、自分にとって何が一番うれしいことか?何が一番大切か?ということが分かってきたら、人に流されずにそれを楽しみましょう。

人生を逆転させたいと思うということは、自分は負けている・・・と感じていることになります。

「他人の芝生は青く見える」ということわざがありますが、人のモノや境遇は良く見えるものです。

でも、本当は見えない苦労もあったりします。

他人の表面的なことばかり見るのではなく、本当に自分が本当に欲しいものを見つけるようにしましょう。

フリーターが人生逆転するには就活するしかない

ファイティングポーズをとるスーツの男性
出世するだけが人生の成功ではありませんが、フリーターという働き方では金銭面で満足できる収入は得られません。

また、フリーターに与えられる仕事内容も充実して将来性があるものは少ないでしょう。

つまり、フリーターが人生逆転するには、フリーターという働き方をやめて就活して正社員になることが近道なのです。

正社員になれば、金銭面については安心して人並みに生活していけるようになり、仕事内容についても、自分の頑張り次第で切り開いていけるスタートラインに立てます。

正社員になって、自分のやっている仕事に楽しさを見出して、毎日充実して過ごせれば、人生逆転劇のスタートではないでしょうか。

自分のやりたいことをよく考えて、真剣に就活をすれば、興味を持って打ち込める仕事を見つけることができます。

新卒でスムーズに就職できた人の中には、運がよかっただけで、自分には合わない仕事に就いて苦しんでいる人もいます。

仕事選びを間違えたと、自分の人生に違和感を感じた時、すぐに行動できれば、そこから人生逆転できるのです。

フリーターから逆転したいという場合も、上手に就活すれば大丈夫です。何事も、遅すぎるということはないので、今日から逆転人生の一歩を踏み出しましょう。今から本気を出して、逆転ホームランを打ちあげましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > フリーターから人生逆転したい!どうすればいいの?

こちらの記事も既卒の就活の参考になります