HOME > 「就職するのが怖い」と感じる理由と対処方法+楽に仕事を見つける方法

「就職するのが怖い」と感じる理由と対処方法+楽に仕事を見つける方法

怖がる女性

作成

「就職するのが怖い。就活が怖くてできない。でも、なんとか就職したい・・・。恐怖心をなくす方法はあるのだろうか?」

こういった、悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「就職や就活に対する恐怖心がなくなって、楽に仕事を見つける方法」

が分かります。

私は、採用関係の仕事を長くしていた経験からたくさんの就活者を見てきました。ガチガチに緊張している人や手が震えている人もたくさんいました。企業に行って面接したりするのは怖いですよね。心臓の強いごく一部の例外を除いて、誰だって、少なからず恐怖心はあるはずです。

私自身も不安を感じやすいタイプなので、新しい仕事に就くときは恐怖心があります。でも、自分なりの対処法は持っています。そこで、これらを通じて分かったノウハウをまとめてみました。

就職が怖い理由は何か?

なぜ、就職に対して怖いという気持ちがおこるのでしょうか?

恐怖の原因は、下記の4つにあるかと思います。

  • 自分に対して評価されるのが怖い
  • 周りの期待にこたえられるか不安
  • 将来が決まってしまいそうで怖い
  • 漠然とした恐怖感がある

これは怖いですよね。恐怖や不安を抱えたまま就活に臨んでも、自分のことを上手く伝えることができなくて、就活に失敗する可能性が高いです。そこで、そういった点をどうすればいいのかについて解説します。

恐怖を解消する方法

4つの就職に対する恐怖を解消するにはどのようにしたらよいのでしょうか。

自分に対して評価されるのが怖い

不安そうにパソコンをのぞき込む男性
就活では、履歴書や面接で合否が分かれます。落とされると、人格を否定されたような気持ちになりますねす。

時には、「あなたは〇〇に向いてない。」とズバッといわれて傷つくこともあるでしょう。

就活は、自分というこれまでの人生を、その会社にとって、必要かどうか評価されるような場なので、不必要という評価を下されるのは、怖いものです。

でも、ちょっと考えてみてください。

あなたに評価を下した人の考えは、全世界を代表する考えではありません。

むしろ、少数派意見である可能性もありますし、あなたのほんの部分的なところをみて判断しているにすぎないのです。

万人に気に入られ、万人に必要とされるスーパーマンのような人はいません。

就職するのは1社です。どれだけ落とされてもたった1社から評価してもらって、内定を貰えれば、他からどう評価されようと、気にする必要はありません。

周りの期待にこたえられるか不安

友達・後輩・兄弟・家族・近所の人・親戚など、周囲の人が、自分がどこに就職するのか気にしているので、いいところに就職したいとプレッシャーを感じていませんか?

たしかに、知り合いがどこに就職をするのかということは、関心があることです。

自分自身に置き換えてみても、誰がどこに就職したかについて、話したり聞いたりしたことがあるはずです。

でも、ただそれだけのことではありませんか?単なる話題のひとつです。

「どこに就職した?」「今何してる?」「出世したらしい」「転職したんだって」この手の話は、大人になったら、よくある世間話です。

歳を重ねると、人生にはいい時も悪い時もあることや、人それぞれ幸せの形が違うこともわかってきます。

だから、就職がどうのこうのということを、話題にすることはあっても、深く詮索する人はほとんどいないでしょう。

みんな、自分のことで精いっぱいなのが実情です。

それに、どこに就職したとしても、あなたがあなたであることには変わりありません。

本当に大事にすべき人は、いつも変わらずあなたに接してくれる人です。

周囲からのプレッシャーで就職するのが怖いと感じているならば、気にしないようにするだけです。

あなたの人生はあなたのもの。どのように生きるのが幸せかなんて、あなた以外の誰にも分からないのです。周囲の声を気にする必要は、全くありません。

将来が決まってしまいそうで怖い

就職をすると、他の選択肢を選べなくなり、自分の人生が決定されてしまうようで怖いと考える人がいるようです。
進路

大きな決断をするときは、退路を断ってその道に集中するという方法があります。迷いが多い人は、そのような覚悟をもって就職することもいいかもしれませんね。

ただし、人生は、そんなに単純ではありません。

周囲の環境・世界情勢・日本の経済事情・自分の心境などすべてが、刻一刻と変化をし続けています。

数年先のことが予想通りになることなんて、稀でしょう。

退路を断ったつもりでも、すぐに新たな手段や選択肢があらわれるものです。

就職して経験を積んでスキルが身につけば、できることも広がります。今は思いつかないことについても考えて実行することができるようになるのです。

今のあなたと、数年後のあなたは、全く別の人と思えるくらい成長しているでしょう。

数年前の子供だったころに、就職について悩む自分を想像していなかったことと同じです。

今、将来のことを怖いと感じても、取り越し苦労ではないでしょうか?未来のあなたを信じて任せてみましょう。

漠然とした恐怖感がある

就職するということは、現在の生活環境がガラリと変わることです。

住む場所・通う場所・やること・周りの人すべてが新しくなり、どんな毎日になるのか想像もつかない面がありますね。よくわからないから怖いと感じるのです。

人には、コンフォートゾーンというものがあって、慣れた環境でよく知っている人たちに囲まれていると、リラックスできて安心するものです。

就職は、その心地よい状態から飛び出すことなので、ストレスを感じて当然です。

今より嫌な状態になるかもしれませんが、もっと心地よい状態になれるかもしれません。

この恐怖は、人として成長し、世界を広げていく為には、必要なものなのです。

これからの人生において、好きなモノを買ったり、好きなところへ行ったり、何かに挑戦したりしてみたくないですか?

そのためには、お金が必要です。お金を得るためには働かなくてはいけません。

となると、痛みをこらえて、恐怖を乗り越えて、今の状態から飛び出してみる必要がありますね。

でも大丈夫です。この恐怖は漠然としたものなので、実体はありません。

変化が怖いだけなので、慣れてしまえば、あたりまえの現実になります。

恐怖を解消する方法まとめ

まとめると以下の通りです。

  • 他人からの評価は気にしない
  • 周囲の声や期待も気にしない
  • 将来のことはその都度考えればいい
  • 緊張する状況はそのうち慣れる

いい意味で、「どうなってもいいっか!どうにかなるさ!」と自分の好きなように行動するイメージです。

ちょっと失敗したり、上手くいかないことがあっても大丈夫です。他人はそんなに人のことを気にしていませんし、就活生って、あっちこっちでバタバタやっているものです。

肩の力を抜いて、気楽にやってみるのがコツです。

怖いので就職しないとどうなるのか?

苦しい表情の就活生
就職に対する怖さは、時間が解決してくれる問題ではありません。

なので、怖いことを理由に、ニートになってしまったり、ずるずるとフリーター生活を続けていても、何も変わりません。

現状のモヤモヤとして嫌な感じがずーっと続くだけです。

人間はほおっておくと楽な方へ流れてしまうことが多いので、ぬるま湯生活につかってしまうと、行動することがどんどんおっくうになっていきます。

恐怖とめんどくささと「今更もう無理」という言い訳で固まってしまい、大きなきっかけでもないかぎり、楽しくない毎日から抜け出せないでしょう。

両親が病気になったり、生活費が底をつくなどの一大事が訪れたならば、怖いも何も言っていられなくなって、再び就活をするようになるかもしれませんね。これは最悪の状態です。

つまり、後伸ばししないで早めに解決するのがベストです。

楽に仕事を見つける方法

笑顔の女性社員
自分で企業に問い合わせをしたリ、応募する企業を自ら探して決断する就活は苦手意識を持つ人も多いですが、もっと楽に仕事を見つける方法があります。

それは、就活支援サービスを使うことです。

ハタラクティブ」「就職・転職ならDYM就職 」などのフリーター・既卒専門の就活支援サービスに登録すると、専任の就活アドバイザーがカウンセリングをしてくれて、あなたに合った仕事を紹介してくれます。

面接の日程調整なども就活アドバイザーややってくれるので、当日指定された場所に行けばいいだけ。

つまり、就活で神経を使うこまごまとしたお膳立てをすべてやってもらえるので、自分は、流れに身を任せて、判断すればいいだけなのです。

たった一人で就活という戦いに立ち向かうのではなく、働いてほしい人を探している企業のマッチングサービスを利用しているという感じなので、恐怖心はかなり薄らぐでしょう。

しかも、紹介された仕事が合わないと感じたら断ってもOKです。

就職に対する恐怖心をなくすためには、場数を踏んで慣れることも大事なので、とりあえず就活アドバイザーとやり取りするだけでも不安が軽くなる効果は期待できます。

就活を楽々とこなしている人は、こういったサービスを上手く使って、簡単な方法を選んでいるのです。

一人で社会に飛び込むのは誰だって怖いもの。使えるものを活用して、楽に就職先をみつけましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 「就職するのが怖い」と感じる理由と対処方法+楽に仕事を見つける方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります