HOME > めんどくさいの正体は?面倒くさいを克服する方法

めんどくさいの正体は?面倒くさいを克服する方法

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談

私は無駄を省きたいとか無駄なことをしたくないという思いが強くて、 生活全般において、ちょっと立ち上がるのが億劫だとか、よく「面倒くさいなぁ」と感じています。

ジャンルでいうと、料理とファッションに関しては特に面倒くさいと感じることが多いです。

人によっては、特定の仕事が面倒くさいとか、面倒に感じてしまうタイプの人がいるとか、あるのではないでしょうか。

そこで、面倒くさいという感情について、 なるほど~と思う気づきがありましたのでご紹介したいと思います。

面倒くさいという感情は恐れの感情

結論から言うと、「面倒くさいという感情は恐れの感情。面倒くさいの正体は恐怖」なんです。

これは、私が購読している犬養ターボさんという小説家の方のメルマガに書かれていました。

犬養さんによると、 「面倒くさいとは、あいまいな小さな嫌なことが起きると思っているときに感じる感情」とのこと。

なので、 「どんな嫌なことが起きそうだと思っているのか?」と自分に問いかけて あいまいさを明確にしてあげると、面倒くさいから解放されます。

苦手でよくわからないから怖い

それで、私の場合、料理やファッションがなぜ面倒くさいと感じるのか考えてみたのですが、 あまり興味を持ってこなかったので、苦手でよくわからない分野がこの二つというところに 原因がありそうです。

うまくできないとか、そもそもやり方がわからないとか、変だと言われたら嫌だなとか、そういう感情が根底にあると気づきました。

まぁ、家族や知り合いに料理をふるまっても、面と向かってまずいとは言われませんし、 ファッションがダサくても、ワザワザ指摘してくる人はそうそういません。

なので、自分のなかでしっくりこないだけ。ちょっと嫌な気分というだけです。

面倒くさいから、料理やファッションはあまり好きではないのかと思っていましたが、 自分の勉強不足や経験不足でよくわからないから怖がっている・・・ってことみたいですね。

面倒くさいを克服するには?

ですが、面倒くさいの正体が恐怖であると知ったら、 苦手を克服しない限り、一生面倒くさい気持ちと付き合うのかぁ・・・と、それもまた面倒くさいなぁなんて思ってしまいました。

今は、インターネットでなんでも簡単に学べますから、 苦手なことも、興味をもってちょっと調べてみれば、知識をつけられます。

分かることが増えれば、面倒くささが減り 「やってみたい」「面白そう」などの楽しい感情でいられそうですよね。

面倒くさいことをなくすためには、ものを減らすというミニマリスト的思考も有効ですが、 知識を増やし、恐怖心をなくすということもまた役に立ちそうです。



スポンサードリンク
HOME > めんどくさいの正体は?面倒くさいを克服する方法

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報