HOME > 工場勤務にはどのようなやりがいがあるのか?

工場勤務にはどのようなやりがいがあるのか?

工場作業員

作成

「工場勤務は単純作業だからやりがいがない」と思っている人が多いですね。

私は、WEB制作の仕事を始めたころに先輩社員から「単純作業が上手だね!あっ悪い意味じゃないよ。」と言われたことがあります。

この言葉、素直に嬉しかったです。

単純作業は誰でもできる価値の薄い仕事と思われがちですが、私は単純作業が好きです。

工場勤務も、単純だからやりがいがないなんてことはありません。これは、世間が作り上げている勝手な考え方です。

複雑な仕事にやりがいがあるのか?

単純作業にやりがいがないというならば、複雑な作業にやりがいがあるのでしょうか?

複雑な作業は、手順を覚えたり習得するのが大変なので、飽きないというだけです。

基本的に、仕事として行う作業は、同一のクオリティを保つ必要があるので、毎回品質のばらつきが出るような難しい作業では商品として成り立ちません。

だから、分業して単純作業に落とし込んでみんなで協力して作り上げているのです。

複雑そうにみえる仕事も、結局は自分のできることを行っている人がほとんどです。

ごくまれに、様々な作業を一人でこなすスーパーマンもいますが、それは、複数の会社を経営するような特殊なことです。本当に複雑な仕事をこなしている人は少なくて、多くの人は、複雑そうに見えるけど、単純化した自分のできることを分業してやっているだけです。

単純作業は誰にでもできる仕事なのか?

おバカなお調子者
単純作業は、動作だけを切り取って考えれば、簡単で誰にでもできる作業かもしれません。

でも、それを数時間とか数千個とか、同じクオリティでやり遂げて初めて完成する作業なのです。

単純作業は、根気と集中力が必要な難しい作業です。

当然、向き不向きがありますので、誰にでもできる仕事ではありません。

自分にしかできない仕事なんてない

工場で働く男性
簡単で誰にでもできる仕事だから、自分がやる意味があるのだろうか・・・?なんて思うのは、思いすごしです。

自分一人がいなくなっても、会社や世の中は何の問題もなく動ていきます。

例えば、総理大臣が突然働けなくなっても、代わりの人はいくらでもいますよね。

それと同じで、誰だって、自分の代わりに仕事をしてくれる人がいます。

どの仕事も、「特定の誰かがやらないとできない」ということはないのです。

個人に依存する仕事内容にしていたら、会社の体制として危険すぎますよね。

仕事のやりがいは自分でみつけるもの

結局、仕事のやりがいは、特定の仕事内容の中にあるものでありません。

仕事のやりがいは、どんな仕事内容であっても、自分がどう取り組むかによって自分でみつけるものなのです。

その証拠として、どんな仕事においても、やりがいを感じている人とやりがいを持てなくて辞めてしまう人がいるはずです。

つまり、工場勤務にどんなやりがいがあるかは、あなた自身がどう考えて、どのように働くかにかかっています。

※工場勤務の仕事を探せる求人サイトは、こちらの記事にまとめました。
工場派遣・製造業求人サイトおすすめ4選

工場勤務のやりがいの例

女性作業員
参考までに、私が考える、工場勤務のやりがいをご紹介します。

クオリティの追求をする

クオリティを追求することは自分との戦いでもあります。

任された作業は、誰よりも早く・誰よりも正確に・誰よりもキレイに完成させるように挑戦しましょう。「よしやってやるぞ!」と燃えてタイプの人もいるのではないでしょうか。

工場勤務の場合、上手に作業できると褒められたり、別の仕事を任されるようになったり、給料があがったりすることがあります。

頑張ったことが認められると嬉しいし、もっと頑張ろうとたのしくなりますよね。こんな状態になれると、かなりやりがいのある状態といえるでしょう。

工場勤務の給料は悪くないので、給料を上げることをやりがいにするのも一つですね。

工場勤務の年収は?どんな職種があるの?仕事内容を徹底解説!

集中力を鍛える

工場勤務の仕事は、作業中は雑念を消し去って集中しなければなりません。集中力を高められると勤務時間はあっという間に過ぎ去るでしょう。

そして、この力は、あらゆることにおいても使えるので、勉強をしたリ、技術を磨くことにおいて、集中してよい成果を残すことができるようになります。

これは、仕事のクオリティを高めることに使ってもいいですし、別の分野へステップアップする道を選ぶのもよいですね。

結果を考えずに、目の前のことに一生懸命取り組めば、思いがけない道が開けるかもしれないということです。

逆説的ですが、「気づいたらやりがいになっていた」ということかもしれません。

まとめ

工場勤務は単純作業なのでやりがいがないと思われがちですが、複雑な作業にやりがいがあるわけではありません。

また、複雑で自分にしかできない仕事もありませんし、単純作業は誰にでもできる簡単なものでもありません。

仕事の内容にかかわらず、やりがいは自分でみつけるものなのです。例えば、工場勤務のやりがいには、クオリティの追求や集中力を鍛えることなどがあります。

工場勤務の仕事をやってみるならば、ぜひ自分らしいやりがいを探してみてください。




人気記事工場派遣・製造業求人サイトおすすめ4選

既卒の就活トップ > 工場勤務にはどのようなやりがいがあるのか?

こちらの記事も既卒の就活の参考になります