HOME > 既卒の印象戦略!リクルートスーツを着こなせていますか?

既卒の印象戦略!リクルートスーツを着こなせていますか?

スーツ姿の男性

作成

既卒の就活ではリクルートスーツも着慣れたものになってきている人が多いでしょう。

ネット上でも、就活の服装に関する疑問・心配はよく見かけますね。

しかし、いつも面接で落とされる人は、スーツを着た印象が悪く、着こなしの改善が必要かもしれません。

そこで、基本のリクルートスーツの着こなしと合わせて、印象をよくするためのポイントについてご紹介します。

リクルートスーツとはどんなスーツ?

リクルートスーツとは、就職活動の際に着用されるスーツ全般を指す言葉で、明確な定義はありません。

スーツの色は主に、紺、グレー、黒で、ストライプなどの模様は入っていない、無地のものが多いです。

最大の特徴は、安いことです。量販店の就活応援コーナーや若いビジネスマン向けのコーナーなどを見ると、格安のセット商品が手に入るでしょう。

安さの理由は、リクルートスーツが、就職活動期間のみ着用することを想定して作られているからです。そのため、生地の品質や耐久性、縫製などについては、それなりのものとなっています。

しかし、悪いことばかりではなく、流行を程よく取り入れられたものとなっているので、1,2年以内に購入したものであれば、時流に合ったスタイルになるとも言えます。

もし、兄弟のおさがりや、サイズが合わなくなった昔のスーツ、リサイクル品などを着ている場合は、古臭さが出ているかもしれません。

古いものを身につけている人のイメージは、

  • 考え方に進化がなく成長が止まっている
  • 情報収集力がない
  • 流行や経済の動きに鈍感
  • 協調性がない
  • 活動的でない

などの印象を持たれる可能性があります。できれば、新しいものを購入するとよいでしょう。

何のためにリクルートスーツを着るのか?

分からない
面接でスーツを着ることの意味は、自分を良く見せることだけではなく、出入りする会社に迷惑をかけないという相手の為というところにもあります。

企業としては「いい人材を採用したね」といわれたい訳です。

新卒採用でも、「今年の新人は期待できそうだ」などと言われることがありますが、これは、ほぼ100%見た目の印象です。

せいぜい、リクルートスーツを着て歩いている姿がどうかという客観的な印象に基づいて、周りが勝手に期待したり、批判したりしているだけです。

でも、逆に、それだけで、判断するに値するほど、印象における大きな要素が「見た目」なのです。

スーツの着こなしポイント

スーツの着こなしの基本は、新卒の就活と同じです。清潔感があり、だらしなく見えないようにしましょう。ポイントは以下です。

スーツの袖
長すぎず、短すぎない様なサイズ感を選びましょう、中に着るシャツが長袖の場合、袖口から少し見える長さが丁度よいです。
スーツの扱い
クローゼットに入れる時に丁寧にハンガーにかけ、着用する前にブラシをかけること。汚れた手であまり触らないように気を付けるなどの衣類を大事に扱うことが大切です。
髪型
美容院に行って、就職活動中であることを伝えてカットしてもルのがよいでしょう。前髪が長すぎないようにして、ボサボサにならないようなセット方法を教わりましょう。
ヘアクリームなどで髪をまとめるだけでもきちんと感に差が出ます。
肌の手入れ
男性であっても、ハンドクリームを使ったり、顔のニキビケアなどは必要です。ガザガザしていたり、肌荒れしていると、自己管理ができていない印象につながります。
体臭・口臭対策
自分で気づきにくいことなので、対策をしておきましょう。制汗剤やクリームを塗っておくこと、ブレスケア用品を使用するなどの方法があります。
周りに迷惑をかけないレベルの臭いにすればよいだけなので、少しの気づかいでできることかと思います。
姿勢
立っている時も、座っている時も、歩いている時も、意識して背筋を伸ばしましょう。目線は下に向けずに、前を見るようにします。
待ち時間などにありがちなのが、うつむいて下を向いている姿勢です。おそらく本人は気づいていないと思いますが、自信がなさそうで、雰囲気も暗く、印象が悪いです。

男性の場合

男性特有の注意点をまとめました。

男性リクルートスーツの着こなし

  • スーツのジャケットはシングルの3つボタンが基本で、一番下は止めないでおく着方をします。
  • ネクタイはブルー系が一般的です。派手なデザインやあきらかに高級ブランドとわかるようなもの、時代遅れで趣味の悪いデザインのものは避けたほうがよいでしょう。ネクタイには、ファッションや色選びのセンスが現れますので、店員さんに聞くなどして、主張しすぎず、TOPに合ったセンスの良さが表れるものを選べるとよいです。
  • 男性は特に、肩のふけの注意をしましょう。黒っぽい色のスーツに白っぽい粉状のふけが落ちていると、非常に目立ちます。
  • スーツのズボンは、お尻周り、腰回りなどにたるみがないサイズ感のものを選びましょう。折目がきっちりとついていて、しわや糸くずがついていないようにしましょう。

女性の場合

女性特有の注意点をまとめました。

女性リクルートスーツの着こなし

  • 髪の毛は肩より長い場合はまとめて結わくようにしましょう。派手な髪飾りはNGです。
  • マニキュアは塗らな方がよいです。どうしても塗りたい場合は、透明またはベージュや薄いピンクなどのナチュラルなカラーであれば大丈夫な場合もあります。
  • ストッキングの予備は必ず持ち歩きましょう。伝線したまま履いているとだらしない印象となってしまいます。
  • 香水は匂いのきついものはつけないようにしましょう。汗のにおいを抑える無効タイプのものか、ほんのりと香る程度のものがよいでしょう。
  • パンプスはヒールがあるものがよいですが、おしゃれなピンヒールなどはNGです。ヒールは低めの3cmから5cm程度のものを選び、つま先の尖りすぎているデザインはNGです。一般的な、ラウンドトゥ・アーモンドトゥ・スクエアトゥのデザインのものを選ぶのがよいでしょう。ストラップ・金具などワンポイントのついているものもNGなので、シンプルな黒いパンプスを選びましょう。
  • スカートの丈は膝が隠れるくらいの長さを選びましょう。短すぎるとチャラチャラした印象に、長すぎるとダサイ印象になり、どちらもよくありません。

まとめ

以上、既卒就活の人に特に気を付けてほしい点を中心に、少し踏み込んだ身だしなみのポイントをご紹介しました。

私が既卒の採用担当をしていた経験から考えてみると、面接が上手くいかない人の多くは、見た目をよくしようという気持ちが軽い傾向があるように思います。

鏡の前に立って自分をよく見て、感じが悪いところがないかチェックしてみるとか?

面接のシミュレーションを見てもらいふるまいについての感想を貰うなど・・・。

リクルートスーツを着こなせているかということに、もう少しクオリティを追及してみてくださいね。

見た目は磨けばよくなりますし、簡単にできて、就活においての効果も出やすい部分です。見た目が良くなると自信もつくので、是非、希望の企業にチャレンジしてみましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 既卒の印象戦略!リクルートスーツを着こなせていますか?

こちらの記事も既卒の就活の参考になります