HOME > 工場のライン作業ってきついの?みんなの声ときつい理由

工場のライン作業ってきついの?みんなの声ときつい理由

ライン作業の流れ

作成

工場勤務でライン作業の仕事の興味があるけれど、きついのかな?と不安ですか?

ライン作業は、好き嫌いが分かれるところで、「きつくて嫌い」という人もいれば、「楽だから好き」という人もいます。

そこで、工場のライン作業についてのみんなの声をまとめてみました。

※工場のライン作業の仕事を探せる求人サイトは、こちらの記事にまとめました。
工場派遣・製造業求人サイトおすすめ4選

ライン作業はきついという否定派の声

典型的なライン作業が合わない人の意見の様です。同じ理由で、「だから楽」という人もいると思うので、好みの問題ですね。

こういうタイプの人っていますよね。たぶん集中できないので落ち着いて作業できないのかと・・・。頑張ろうとしても気が散るのは向き不向きもあるので、難しいかもしれませんね。

これは確かにきつい!でも、ライン作業うんぬんの問題ではなく、10時間以上の作業だからきつかったのかもしれません。座り仕事でも10時間はきついと思います。

慣れがあるのでしょうか。久しぶりの仕事だときついということはどんな作業でもよくありますね。

ライン作業はきつくないという肯定派の声

楽を飛び越えて、楽しいと思えるのは幸せですよね。楽しい作業をしてお金をもらえるなんて、超ラッキーです。

楽しい作業だと、もっとやりたくなって、長時間労働でも苦にならないタイプですね。

派手な仕事がしたい人と、地味な仕事の中に楽しさを見つけられる人がいますね。

ただ好きなだけじゃなく、理由として達成感を感じるということですね。意外とやりがいがある仕事と言えるのかもしれません。

ライン作業がきつい理由

ライン作業がきつい理由は、作業が単調・集中できないなどの精神的なつらさが大きいようです。

足腰が痛いという声が多いかと思いましたが、皆さん大人ですから、立ち仕事のつらさは当たり前のこととして受け止めているのだと思います。

となると、ベルトコンベアーで流れてくる製品に作業を施すということを永遠と繰り返す作業が好きになれるかの問題でしょう。

その他の工場勤務の仕事のきつさについても知りたいなら、こちらの記事もあわせてどうぞ

きつい?それとも楽?工場勤務の大変さはどんな感じなの?

ライン作業を楽しむためのコツ

悩んでいる女性
ライン作業はきつくないという人たちの声から、ライン作業を楽しむためのコツを考えてみました。

  • クオリティを追求する
  • スピードを追求する
  • 何も考えなくても作業できるくらいになってぼーっとしながら取り組む
  • 考え事をしながら手を動かす
  • 許可が貰えるならば、イヤフォンで音楽を聴きながら作業をする
  • 頭の中で歌を歌いながら作業する
  • あまり長時間にならないようなシフトにしてもらう

根本的に好きか嫌いかの問題があるので、生理的にうけつけない人がライン作業を好きになることは難しいかもしれませんが、あまり考えずに無心になって取り組むようなイメージがいいと思います。

「この作業に意味はあるのだろうか?」とか、「あぁ疲れたな―」などと、雑念が入るとつらくなってきます。

手を動かせば、製品が出来上がって、必要な人に届くのですから、細かいことは気にせずに、自分の作業をただ黙々とやるのがよいでしょう。

「今日も千個作った!」というのは、確実に、仕事をして誰かの役に立った証です。

ライン作業は時給金額が悪くないものもありますし、夜間の作業で深夜料金が上乗せされる場合もあります。それでいて、誰にでもできる簡単な仕事なのですから、素直に達成感を味わって、楽しんだもの勝ちかと思います。

高時給のライン作業のお仕事色々あります⇒工場ワークス




人気記事工場派遣・製造業求人サイトおすすめ4選

既卒の就活トップ > 工場のライン作業ってきついの?みんなの声ときつい理由

こちらの記事も既卒の就活の参考になります