HOME > 就活が“ばかばかしい”原因と、就活なんてくだらないと思う人の対処方法

就活が“ばかばかしい”原因と、就活なんてくだらないと思う人の対処方法

スーツの男性

作成

「就活なんてばかばかしい!こんなバカみたいなことやってられない!あほくさー。」

こういった、ストレスがたまっている人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「就活がばかばかしい原因を知り、ストレスなく就活に取り組む方法」

が分かります。

就活がばかばかしいと思う原因

就活をばかばかしいと思う原因は以下の通り

  • 自分の人としての価値は変わらないのに、他人(企業)から良し悪しの判断をされる
  • 企業に都合のいいスケジュールに振り回される
  • 社会の矛盾や不合理を目の当たりにする
  • 面接などではみんな本心を隠して自分をよさそうに見せている

嫌な気持ちになる出来事があったり、意味がないと思うことをやらなくてはいけなかったりしますので、ばかばかしいと思うのは普通の事です。

就活をドロップアウトするとどうなる?

苦しい表情の就活生
ばかばかしいからといって就活をあきらめてしまうと、困るのは自分です。

就職先を探してる人はたくさんいますので、あなた一人が就職活動をやめても、会社は他の誰かを採用するので、困ることはありません。(人不足なので採用活動が難しいという話は別の問題です。)

就活をあきらめると、生きていく為に必要なお金をどうやって稼ぐかが問題になります。

仕方がないので、就活をしなくても簡単に雇ってもらえるアルバイトをするのが現実的でしょう。

アルバイトで働く事は、就職して正社員として働く事に比べると、もらえる賃金が低いことが一般的です。

また、社会保険に入れないことが多いので、年金や健康保険の負担も大きくなります。

さらに、社会的な価値観として、就職できなかった人は、世の中から見下され、信用も低く、不利なことが多いです。

一生、居心地の悪いまま過ごさなくてはいけない羽目になります。

就活をあきらめるのではなく、他にやりたいことがあって、前向きな考えで正社員以外の道を選ぶのならば、この限りではありません。

そうではなく、ただ、就活がばかばかしくて、そこから逃げるだけだと、逃げ癖がつき、その先の人生は、暗いものとなる可能性が高いです。

就活をやったほうがいい理由

スーツ姿の男性
就活をばかばかしいと思うのと同じくらい、社会も、ばかみたいで理不尽なことだらけです。

でも、私たちは、その社会に参加して、生活費を稼いで生きていかなくてはいけません。

就活をしなくても、フリーター・起業・ニートなど生きていく方法はありますが、一番たくさんの人が選んで実行しているのが会社員として働くという生き方です。

多くの人が、実際に、会社員として生計を立てているのですから、うまくできない・よく分からないと思う人ほど、とりあえず就活をして自立してみることを目指すのがよいでしょう。

どうしてもやりたいなら、企業やフリーターになることもいいと思います。ただし、会社員になるよりも難易度が高いことが多いです。

私は、アルバイト・派遣社員・正社員・起業・フリーランスと、様々な働き方をしてきました。

その中で、自立した生活ができるお金を稼げて一番簡単なのは正社員として働くことでした。

アルバイトや派遣社員は簡単に仕事に就くことはできますが、仕事の習得とスキルアップが難しいです。

なので、就活がすこしウザイと感じても、そこで踏ん張って正社員になれるように頑張るほうが、その先が楽にすすめます。

就活をして正社員の仕事を見つけること自体はそれほど難しいことではありません。
バカでもできる仕事7選&馬鹿でも最短2週間で正社員になる方法

就活に意義を見出す考え方

就職祈願
ばかばかしい就活をやる意義は、社会で働くために、相手(企業)のルールに合わせているだけです。

テストでいい点数を取るために暗記した歴史の年号と同じく、意味はありません。

就活というルールのなかで企業が人材選びをしているだけですから、それに沿うしかありません。

企業が募集を出しているのですから、企業が主導権を持つのは、仕方がないです。

でも、断る権利(選ばない権利)は、就活者にもありますから、この意味では、対等です。

就活という仕組みを理解して、自分の意志を持って仕事探しをしているという考え方をすれば、バカみたいな就活も、就職するという目的のための手段だと割り切れるのではないでしょうか。

効率よく就活を成功させる方法

先輩女性に相談する
就活がばかばかしいと思うことは分かり切ったことなので、さくっと攻略法を身につけて、就職先を見つけてしまいましょう。

就活は目的ではなく、いい条件で自分に合った仕事を見つけることが重要です。

効率よく就活を成功させるためのコツは、就活支援サービスを利用することです。

自分一人で就活をすると辛いことが多いですが、プロの就活アドバイザーが合う仕事を紹介してくれて、企業との橋渡しをしてくれるので、理不尽な思いをすることも減ります。

就活では、企業の判断で選ばれるので、ばかばかしいと思うことも多いですが、バカみたいな企業は、こちらから願い下げだと思えばいいでしょう。

露骨に敵意を表すのは得策ではないので、スマートに辞退するのがよいですが、自分が会社を選んでいることは、忘れずにいましょう。

どんな会社でどんな仕事をするにしても、あなたの人間としての価値に変わりはないのですから、くだらない就活で消耗して心をすり減らすことはもったいないです。

あなたのいいところを伸ばせる会社を見つけて、自立して、人生を楽しみましょう。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 就活が“ばかばかしい”原因と、就活なんてくだらないと思う人の対処方法

こちらの記事も既卒の就活の参考になります