HOME > 幸せとは何か?私が考える【幸せになる方法】

幸せとは何か?私が考える【幸せになる方法】

作成

誰もが幸せになりたいと願っていると思いますが、自分にとって幸せとは何か?具体的にどんな状態の事か?考えてみたことはありますでしょうか?

幸せの形は人それぞれです。
自分は、どんな時に幸せを感じるのかが分かっていれば、幸せを感じやすい人生を送れそうです。

ということで、幸せってなんだろう?について見つめなおし、幸せになる方法について考えてみました。

自分に合わないことはやらないようにして、幸せを感じる事を優先的にやっていくようにすればよいのです。

ネガティブな事を考えてしまう・・・辛い気持ちがなかなか解消できない・・・など
相談できる人がいなくて、いつまでたっても不安がなくならない時は、一人で抱え込まないようにしましょう。

心理資格保持者のカウンセラーに、顔出し不要・通院不要で相談できるオンラインカウンセリングサービスUnlace(アンレース)では、不安度が1分で分かる無料診断ができます!

今抱えている不安度を無料で診断できる!
↓ ↓ ↓

私にとっても幸せとは?

私が「私が幸せを感じた瞬間」として真っ先に思い出すのは、初の大仕事に取り組んでいた時の事です。

就業時間ぎりぎりで、お客様からOKをもらい、「納品完了!」 そして、そのままゴールデンウィークに突入!ということで、夜の高速道路を飛ばして、旅行に出発!

あの時感じた、仕事の達成感と仕事からの解放感に、最高の幸せを感じました。

ただ旅行に行くだけだったら、そこまで幸せだとは感じなかったでしょう。

頑張っていた仕事で成果を出せて、辛い作業も頑張って乗り切った。

というのがあってからの、ご褒美旅行的なことがとても嬉しかったのだと思います。

幸せを感じにくかった出来事

一方、仕事が軌道に乗って、休みの日には遊びに行ける余裕ができた頃。

毎週のようにドライブに出かけ、外食したり観光したりしていた時期があります。
でも、楽しかったのは、ほんの数回だけでした。

「幸せな休日の過ごし方の典型」だと思っていたことは、実は、私にとってはあまり楽しくない事だったんです。

インスタ映えするような場所や流行りのお店に行っても、人が多い。値段が高い。

こういったレジャーは、最初は近場のお出かけで満足していたのが、すぐに物足りなくなって、 もっと遠くに、とか、もっと値段の高いレストランへとか、そういう方向にしか発展のしようがありません。

「もっと稼がないと、高級なレストランには行けない・・・」

こういったモノに幸せを感じている人は、お金がかかって大変そうです。

幸い私は、こういった流行りの場所や、人が多いところに行くことには、そんなに幸せを感じないタイプの様です。

たまに行くのはいいですし、たまには贅沢したいです。 でも、そんなに頻繁にいかなくてもいいかな・・・。疲れるし・・・。

年齢などの関係もあるかもしれませんが、今はそんな風に思っています。 人の幸せはそれぞれ。ですね。

私が幸せになる方法まとめ

私が考える幸せは、「自分がやってみたいことや、できるようになりたいことに取り組んで、成果や成長を感じ、 そのご褒美として、ちょっと楽しいことがある」という感じです。

ご褒美は、たまには、豪華なモノがいいですが、100円のお菓子とかでも、かなり幸福感を感じられます。

仕事終わりに食べる甘いものなんて、最高だと思いませんか?

お金を沢山使って、あちこちに出かけたり、沢山モノを買ったりしても、あまり幸せを感じられないという人は、 このご褒美作戦を試してみるのはどうでしょうか?

ちょっとのモノでも、幸せを感じられるようになれば、いままで以上、より幸せになれる気がします。



不安度が1分でわかる無料診断
顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】
スポンサードリンク
HOME > 幸せとは何か?私が考える【幸せになる方法】

こちらの記事も参考にどうぞ