HOME > 低学歴でも高収入な職種と低学歴でも稼げる人の特徴

低学歴でも高収入な職種と低学歴でも稼げる人の特徴

給料袋からはみ出るお金

作成

「自分は低学歴だから高収入を得ることは無理・・・」

こういった悩みがある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「低学歴でも高収入をえられる職種と、低学歴だけど高収入な人の特徴、そして、低学歴でも高収入を得るための方法」

について分かります。

私は、数十年間、社会で働いてきましたし、採用関係の仕事をしている時期もありました。その中で、低学歴だけど高収入を得ている人には何人も出会ってきました。

この経験から、「低学歴でも稼げる仕事」とか、「低学歴でも稼いでいる人がどんな人か」といったことが、分かりました。

そこで、「低学歴でも高収入を得るための方法」について解説しようと思います。

高収入を得るステップをイメージしよう

高収入を得るためには仕事で活躍する必要があります。起業するという方法もありますが、社会人経験や美自演すアイデアなどがないとなかなか難しいです。

正社員になって出世をしていく方法が現実的でしょう。

これを実現するためには、なんとなく就活をして、入った会社で言われた仕事だけをしているだけでは足りません。

どんな仕事をして、どんな働きぶりをして、どのくらいで昇給していくのかなど、具体的にイメージできるとよいですね。

低学歴でも稼げる職種

低学歴でも仕事で成果を上げられれば高収入を得ることができます。稼げると言われている仕事には以下のようなものがあります。

  • 営業
  • 整備や修理メンテナンスなど
  • 工事関係技術職
  • 建築関係
  • 金融業

一般的に、人が嫌がる仕事や大変な仕事などは稼げるチャンスがあります。

人気が低い職種の中にも、自分にとってはやりがいを感じられる仕事もあるでしょう。

世間の意見に惑わされずに、稼げるしごとをしっかりと見極めることが大切です。

高収入を得るための努力の方法

筋トレ
高収入を得るためには努力が必要です。人と同じことをしていては人と同じくらいしか稼げないので、人と違った努力が必要なのです。

これは、低学歴であっても高学歴であっても同じです。努力できた人が高収入に近づけます。そこで、高収入につながる具体的な努力の方法をご紹介します。

勉強熱心である

「勉強」と聞いて苦手意識を感じましたか?でも勉強は、国語や算数などの学校の勉強だけではありません。

サッカーが上手くなるために・楽器を上手に演奏するために・ゲームを早く攻略するために行うことも勉強です。

物事をより上手に行ったり、たくさんの知識を知っておくことはすべて勉強です。

興味のあることについての勉強であれば、それほど苦ではないはずなので、日々勉強することが大切です。

挑戦し続けることができる

現状維持でいいやと思うと、緩やかに下降していきます。チャレンジしてみて今の自分よりも少し高度なことができるようになりたいと思っている人は、向上していけます。

つまり、挑戦し続けることができる人は、収入が上がっていく傾向にあるのです。

挑戦すればすぐにクリアできる有能な人もいますが、普通の人は失敗してあたりまえです。それでも、また挑戦できる人は意外と少ないモノ。

低学歴でも何回でも挑戦できる人は成功の確率が高くなります。

働く場所をしっかりと選んでいる

儲かっている業界・会社で働かなければ高収入を得ることはできません。

どこで頑張るのかをしっかりと調べて、働く業界・会社選びをすることが大切です。

情報収取をしたリ、人に聞いたりして、しっかりと自分で考えることも大事な努力の方法です。

高収入につながる就活方法

はつらつと働くサラリーマン
就職活動は、低学歴を気にしている人にとっては一発逆転のチャンスです。

はっきり言って、高学歴の人は、「自分には学歴があるから大丈夫だろう」と油断しています。

でも、就職して働くということは、今までの学生生活とはルール・評価軸が全く変わります。一からのスタートで、学歴なんて関係ないのです。

自分に合った職業について仕事で成果を出すことで、高収入が得られます。

いち早くこのことに気づいて、本気の就活をできた人が、高収入を手にすることができるでしょう。

だから、就活では、自分の性格や興味のあることをよく考えて、強みが活かせる仕事を探すようにしましょう。

また、就活アドバイザーに相談して、高収入を得られる仕事を探すとよいです。

バリバリと働いて活躍し、高収入を得たいと考える人は、企業にとっては歓迎すべき人材です。

就活アドバイザーは、自信をもってあなたにあう仕事を紹介してくれるでしょう。就活アドバイザーに相談するには、就職支援サイトに無料登録すればOKです。自分の希望や高収入を得たいことを伝えて積極的に活用しましょう。

ここまでできれば後は、自分の考えで自主的に行動できるかどうかで、すでに、高収入への道が決まってきています。

低学歴であることなど関係ありません。この先、いくらでも挽回していけることです。高収入を得たい!という強い気持ちをもって、積極的に行動していけば、必ず実現できます。




人気記事【2018年版】既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > 低学歴でも高収入な職種と低学歴でも稼げる人の特徴

こちらの記事も既卒の就活の参考になります