HOME > フリーターしてるけどコンビニのバイト辞めたい!これからどうすべきか?

フリーターしてるけどコンビニのバイト辞めたい!これからどうすべきか?

深夜のコンビニ

作成

コンビニはアルバイトの中でも定番中の定番。フリーターとしてコンビニバイトをしている人もいるでしょう。

でも、コンビニはブラックな労働環境のことも多いですし、仕事の範囲も広くて大変です。

誰にでもできる仕事かと思って始めてみたら、接客業は自分には向いていないかも・・・という場合もあります。

フリーターで、コンビニのバイトを辞めたいと思った時、今後の人生はどのようにすればよいのでしょうか?

コンビニバイトを辞めたい理由は何か?

頭を抱える男性
コンビニバイトを辞めたい理由は何でしょうか?

人手不足の店舗でブラックバイト状態であるならば、自分の体を守るために、早めに辞めた方がいい場合もあります。

単なる根性のなさであれば、やめ癖がつくとよくないので、踏ん張ったほうがよいかもしれませんが、仕事に興味が持てないならば、本気で打ち込める仕事を探す必要があるかもしれません。

人間関係で悩んでいる場合、自分がなせる部分は素直に改善する努力をした方が、今後の人生が活きやすくなります。どこの職場に行っても多少の人間関係の問題はあるからです。

でも、くだらない人間関係のいざこざで消耗するのは無駄ですので、自分がもっと成長できる場所を探したほうがいいですね。

いずれにしても、衝動的に「辞めたい!」と、気持ちを爆発させるのではなく、冷静に原因を考えましょう。

コンビニバイトを辞めたい理由を明確にして、賢く、次の道を決めることが、自分の人生を大事にするということです。

コンビニバイトは立派な仕事

25歳の若者
コンビニのアルバイトは、実は、様々な能力を求められるため、それなりに難易度が高い仕事内容となっています。

お金を扱い仕事ですから、信頼できる人間だと判断されないと採用してもらえない場合もあります。

私の知り合いには、若い頃ミュージシャンを目指していた人がいるのですが、見た目が派手だったために、コンビニのバイトに落とされた経験があると言っていました。

起業して活躍しているような人でも、コンビニバイトを1か月でクビになったという人も聞いたことがあります。

誰にでも簡単にできる仕事というわけではないので、コンビニバイトができている事は自信の一つにし、働いた経験として今後に大きく役立てていきましょう。

コンビニの仕事で自分の適性が分かる

コンビニバイト
コンビニバイトの仕事内容は幅広いので、一つ一つの作業を振り返ってみると、得意・不得意や、向き・不向きが見えてきます。

これをしっかりと考えることは、次の仕事探しにとても役立ちます。

アルバイト経験なしに就活して正社員を目指す人もいますが、彼らは、働いた経験がないので、「どんな仕事が好きかどうか?」について、想像するしかありません。

でも、コンビニバイトの経験があれば、自分がどんな仕事をしたいかということは、想像しやすいでしょう。

自分に合った仕事探しができると、能力を発揮して出世しやすいですし、楽しく仕事に取り組むことができます。

この意味においても、コンビニバイトは経験してよかったものといえます。

カウンターでの接客・レジでのお金の管理・品出し・商品陳列・季節もの商品の宣伝・チームで協力して仕事をすること・人材育成などなど。

コンビニバイトで経験した作業を思い出してみて、自分に向いていることや興味があることをよく考えてみましょう。

自分に合った仕事の探し方

考える女性
例えば、接客が好きな場合、販売業・飲食店・営業などの仕事にも共通点があります。

お客様受けがよくて意外と人気者だった場合や、おすすめした商品を買ってもらえると嬉しかったという人は、営業の才能があるかもしれません。

ビジネスにおいて、営業は花形の作業ですし、営業ができると高収入を目指せます。売れっ子営業マンにはスカウトが来るくらいですから、くいっぱぐれる心配もありません。

若いうちから営業の仕事を身につけておくことは、特におすすめです。

また、コンビニはたくさんの商品を扱っているので、好きな商品があるならば、その分野にすすむのも楽しいでしょう。

日用品・コンビニ支払可能商品・雑誌類・冷凍食品やレトルト食品・お菓子類・キャラクター商品などなど。

お客様に商品が渡る最前線を見てきているのですから、商品開発や企画の仕事につなげることもできるのではないでしょうか。

自分の興味を掘り起こせば、正社員としてもっと突っ込んだ仕事をすることへ、いくらでもつなげられます。

バイトを辞める前に就活を始めよう

ネットで就活
正社員を目指して就職活動をするならば、コンビニバイトを辞める前に並行して就活をするのがよいです。

不安定だけれどもすぐに辞められるのがフリーターのメリットの一つなので、次の仕事をしっかりとみつけて、手堅い人生設計をしましょう。

それが、賢い処世術というものです。

ただし、急に辞めるのではなく、今までお世話になったバイト先も、これからお世話になる就職先も、両方を立てる気持ちが必要です。

今やっているバイトをすぐに辞められないなら内定を出せないというような会社はまずありませんし、そんなに急いで入社させようとする会社は怪しいのでやめた方がよいです。

きちんとした考えを持って行動していれば、いい会社に巡りあえるはずです。

また、アルバイトを続けながら就活をすれば、収入があるので、生活面の安心があります。

無職で就活をすると、就活で上手くいかなことがあった場合、精神的ダメージが大きくなるので、おすすめしません。

最近は、就活支援サービスを使うことで、スピーディーに内定をもらうこともできます。例えば「DYM就職 」なら、最短1週間で内定をもらうことも可能です。

就活の専門家のサポートを得て上手に活動できれば、スムーズに正社員になれますので、ぜひチャレンジしてみるとよいでしょう。

お気軽に共有してください

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
就活を有利にする!活用すべき就活支援サービス
既卒の就活トップ > フリーターしてるけどコンビニのバイト辞めたい!これからどうすべきか?

こちらの記事も既卒の就活の参考になります