HOME > トーキョーダイブ(TokyoDive)が怪しいので評判口コミをまとめてみた

トーキョーダイブ(TokyoDive)が怪しいので評判口コミをまとめてみた

トウキョーダイブ

作成

「トーキョーダイブの評判が気になるんだけど、実際どんな感じなの」

こういった興味・疑問がある人に向けて、徹底解説します。

この記事を読めば、

「トーキョーダイブの評判や口コミを知ることができ、優良な就活サイトなのか?それとも悪いのか?」

ということが分かります。

私は、人事部で採用担当をしていた経験があり、既卒や中途の就職活動者とたくさん会ってきました。また、私自身の就活ではとても苦労した為、就活が上手くいかない人の気持ちがよく分かります。

サイトを運営していく中で就活サイトの内容を詳しく知るにつれ、上手に利用すればすぐに就職できることを実感しています。

そこで、今回は、「トーキョーダイブ」について、評判や実態についての情報を集めてまとめました。

私はこれまで複数の就活支援サイトについて調べ、実際に運営している会社の人にお会いしたこともあります。自分が就活に苦労したことと採用を行った経験と合わせて、複合的な視点での就活の知識がありますので、他の誰よりも就活成功方法について熟知している自負があります。

この記事を読んで、トーキョーダイブがあなたに合う就活支援サイトなのかどうか知ってもらうために、徹底的に解説していきます。

トーキョーダイブの特徴

トーキョーダイブは、東京で働きたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです。

提携をしているレオパレス・シェアハウスの会社を利用できるので、全てのお部屋が家具・家電付きで、敷金・礼金・仲介手数料も無料と、非常に安く1人暮らしがスタートできることが特徴です。

【トーキョーダイブ概要】
運営会社株式会社アプリ
設立2002年
求人エリア東京
求人数非公開
年齢条件20~32歳

トーキョーダイブはなぜ怪しいのか

怪しむ男性
怪しさの一番の原因は、「東京」と名前がついているネーミングにあるのではないかと思います。

そして、公式ページのトップにもしっかりと映っている東京タワー。

サービス内容を表していてぴったりなのですが、これが怪しさの原因でしょう。

また、仕事と住まいを同時に提供というありそうでなかったサービスなので、未知のものに対する不安があるのでしょう。

住まいと仕事を同時提供というと、安く働かされて家賃代として高くとられそうなイメージがありますが、社宅ではないのでその心配はありません。

既に東京に住んでいる人にとっては、なんら珍しくもない、レオパレスやシェアハウスと、派遣などの未経験OKのよくある仕事の紹介をしてくれるだけのサービスです。

なので、怪しくないです。

ぶっちゃけてしまうと、東京に知り合いがいるならば、数日間居候をさせてもらえば自分でも探せるような内容ではないでしょうか。

でも、地方在住の人にとってはそれが難しいんですよね。地理的な事や職場と住まいの距離感や住みやすいエリアなど分からないことが多すぎて一度に決めるのは大変です。

私自身、関西在住時に1日上京してその日のうちにアパート契約をした経験があります。

時間がなくて選びようがなかったので、最悪のアパートをつかんでしまったのですが、仕方ないので1年間我慢して住みました。

で、その先の住まい選びはすでに東京に住んでいるので、時間をかけてじっくりできます。どこに住んだら便利で安いなどの事情にも詳しくなるので、間違いは少ないです。

つまり、問題は、上京する最初のきっかけです。

なんのあてもなく東京で仕事を探そうとすると大変ですし、私のように失敗する人は多いでしょう。

そんな時に、トーキョーダイブを利用すれば、普通に働けて普通に暮らせるところを見つけられるので、便利です。

ただし、すごくいい仕事と素敵な住まいを期待すると、ちょっと違う!騙された!と思うかもしれません。

あくまでも、とりあえず上京して生活していける基盤というだけです。

理想の住まいや自分の本当にやりたい仕事などは、東京生活を続ける中で数年かけて見つけていくものではないでしょうか。

このあたりの現実を理解しているならば、トーキョーダイブが怪しいサービスではないことも納得できるかと思います。

トーキョーダイブの良い評判・メリット

女性社員

様々な仕事を紹介してもらえる

一般事務・営業・コールセンター・ホテル・レストランサービス・美容関係・受付・IT関係・ケータイショップ販売接客・アパレルなどの様々な業種の仕事を紹介してもらえます。

正社員の仕事もありますが、未経験から始めるならば派遣社員が多いでしょう。

派遣社員をしながら東京で一人暮らしをしている若者はたくさんいます。

地方に比べると給料は高い傾向があるので、生活費のやりくりをすれば、十分にやっていけます。

家具家電付き、敷金・礼金・仲介手数料無料

紹介してもらえる住まいは、家具家電付き、敷金・礼金・仲介手数料無料となっているため、初期費用が抑えられます。

ただし、最初のお給料が支給されるまでの前家賃と生活費は必要なので、10万円前後~25万円前後を目安に手元にご用意が必要です。

初めて上京するなら、なるべく初期費用を抑えて、家具家電もあるものを使って見て、自分にはどのようなものが必要かを考えればいいでしょう。

最初はとにかく安くすませられるのが嬉しいですよね。

トーキョーダイブの悪い評判・デメリット

正社員の仕事は少ない

トーキョーダイブで紹介してもらえる仕事の大半は派遣社員の仕事の様です。

正社員になりたい人には他の就活サイトで正社員の仕事を見つけた後に自分で住まい探しをするほうがよいでしょう。

トーキョーダイブ利用者の体験談

トーキョーダイブを利用した人の体験談の声をご紹介します。(公式サイトより抜粋)

コールセンターの仕事についた女性

「きっかけを与えてもらえてよかった。それがなければ、自分一人で東京に出てくることはなかった。」とのこと。きっかけって大事ですよね。

「住まいを用意してもらっているのがすごく大きい。まぁ仕事は採用してくれるところで働ければいいなと思っていた」とのことで、この不安な気持ち、よく分かります。

地名・電車の路線・駅など右も左も分からない状態で住まいを紹介してもらえるのはとても安心できますよね。

福岡県出身22歳男性

東京でお仕事をしようと思った理由を教えてください
東京で働くという事に、実は最初はあまりこだわりは無かったんです(笑)
福岡に友達もいて楽しかったのですが、ある時自分の知らない土地で何かを一人でやっていきたいと考えるようになった事があって、前々から上京したいとは少なからず思ってたという事もあり上京を決意しました。
大阪もアリかな?とは、思いましたが実際に上京するなら…!と考えた時に日本の中心と言えば東京だ!と東京で働きたいと思うようになりました。

秋田県出身25歳女性

今現在、Tokyoで働きたいと考えて上京を悩んでいる方々へメッセージをお願いします!
上京する前はちゃんと仕事ができるかな、慣れない土地で生活していく事ができるかな、と私も不安を抱いていました。
しかし、意外となんとかなるもんだな、というのが約1ヶ月ほど生活してみての感想です。
仕事はまだまだ覚える事や学ばなければいけない事だらけで順調だ、とは言い切れませんが特に嫌な思いをすることもなく、勉強の日々を過ごしています。
少し行動を起こすという、思い切りが大切なんじゃないかと私は思います。
悩んで考えている時間で、お仕事や住む場所を調べてみるだけできっと世界が広がるはずです!

宮崎県出身28歳女性

今現在、Tokyoで働きたいと考えて上京を悩んでいる方々へメッセージをお願いします!
何もわからない私に、とても親切丁寧に、仕事から住まいの事まで相談に乗ってくださり、とても安心したのを覚えています。
また現在の会社に正社員として務めるようになってからも、連絡を下さり気にかけてくれています。
懇親会なども開催しており友達を作る機会も設けてくれています。
本当にアプリさんと出逢えて良かったと心から思っています!
上京したいと思っているのなら、アプリさんに任せれば必ず上手く行くと思います!
こんなに良心的な会社はなかなか無いと思います!


トーキョーダイブで働き始めた人の事例

トーキョーダイブのSNS上での評判・口コミ

ツイッターでのトーキョーダイブに関するつぶやきを徹底的に調べてみましたが、ほとんど見つかりませんでした。

東京とその近郊に人口集中している為、口コミの声はなかなか上がってこないのかと思います。

でも、トーキョーダイブを利用して実際に上京している人はいますので、その点は安心してよいでしょう。

トーキョーダイブはどんな人におすすめ?

トーキョーダイブをおススメするのは以下のような人です。

  • 地方から東京に出てきたい人
  • 仕事を住居をまとめて決めたい人

就職は、勢いとタイミングも大事です。トーキョーダイブが気になる人は、とりあえず無料登録してみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見てみる↓

他の就活サイトも見てみるなら⇒既卒就活サイトおすすめ13選を徹底比較!


既卒の就活トップ > トーキョーダイブ(TokyoDive)が怪しいので評判口コミをまとめてみた

こちらの記事も既卒の就活の参考になります