HOME > 私の引き寄せ体験談「手放すと入ってくる!」

私の引き寄せ体験談「手放すと入ってくる!」

作成

私は持ち物を少なめにして、スケジュールもあまり入れないようにして、キャパにまだ余裕がある状態でいられると、安心できると感じています。

で、以前にもこんな感じで手放してとある準備をしていたところ、とっても欲しかったものを引き寄せられたような経験をしていまして…

ということで今回は、私の引き寄せ体験談についてご紹介してみたいと思います。

私が引き寄せたものは・・・

引き寄せとは、「引き寄せの法則」といわれている、心理学というかちょとスピリチュアルな方法のことで、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本から派生したものです。

内容をざっくりと説明すると、「自分が想像したことは現実になるので、欲しいものやなりたい自分をイメージすると手に入る」

私は、スピリチュアル的なことは、嫌いではないですが、どっぷりと浸かるタイプでもありません。

でも、引き寄せの法則に関しては、例えば、スポーツ選手がイメージトレーニングをするだったり、病は気からということわざがあったりするように、ある程度の効果はあるのではないかと考えています。

ですが、私が、引き寄せの法則について知ったのは、ここ2,3年のことで、その8年程前に、引き寄せの法則とは知らなかったのですが、今飼っている犬を引き寄せた気がしています。

引き寄せる前にやっていたこと

当時、私は今よりも高い家賃のマンションに住んでいまして、仕事があまりうまくいかなくなり、もっと家賃の安いところに引っ越さざるを得ない状況となっていました。

そういう時って、夫との関係もあまりうまくいかなくて、喧嘩ばかりして、「ボロイ家に住むなんて嫌だ」とさんざん文句を言っていました。

そして話し合いの末、どうせなら、おもいっきり家賃を下げれば、安心して仕事ができるのではないかという結論になったのですが・・・

「そんなに家賃をさげるならば、せめて好きな事がしたい。」と思い、「前から犬を飼ってみたかったから、犬を飼える家に引っ越したい」という気持ちになりました。

そして、犬を飼っていないのに、ペット可のマンションに引っ越して、1年くらいたったころ、夫の古い友人から連絡があり、「仔犬が生まれたので、もらってくれないか?」と言われたんです。

犬を貰ってくれなんていうお誘いは、後にも先にも、人生でこの1回限り。

夫の友人も、そんなに頻繁にやり取りをしているような間柄でもなかったので、絶妙のタイミングに、なんだか、不思議な縁を感じました。

準備していたので引き寄せられた

これを、引き寄せの法則の体験談と言えるかどうかはわかりません。

運命を感じちゃう何かや運の良さみたいなものは、あったように思いますが、冷静に考えてみると、「ちゃんと準備をしていたから」ということが、理由の一つとして大きいのではないかと考えています。

準備とは、「すぐにでも犬を迎え入れられるようにペット可の家に住んでいたこと」や、「私が、犬を飼いたいと声に出して言いまくっていたこと」「ペットショップへ行ったり、犬の飼い方を調べたりという情報収集をしていたこと」などです。

もし、ペットを飼えない家に住んでいたなら、急に引越しすることは大変なので、断っていたかもしれません。

もし、夫に「犬を飼いたい」という気持ちを伝えていなかったら、友人から声を掛けられても、私の意見を聞く前にスルーされていたかもしれません。

もし、犬を飼うための心の準備ができていなかったら、「やっぱりどうしようかな」という迷いが生じていたかもしれません。

チャンスをつかむためにするべきこと

私は、本当に、犬を飼いたかったので、いつでも準備万端の状態だったのです。

だから、目の前に、たまたまチャンスが下りてきたときに、しっかりとキャッチすることができたと思っています。

現代は、情報化社会と言われているので、私たちは、日々、大量の情報に触れています。

多分、自分の本当に欲しいものも、すぐ近くの手の届くところにきていることは、多々あるのではないでしょうか。

でも、自分に余裕が無かったり、荷物や抱えているモノが重くて身軽に動けなかったりで、チャンスをのがしているのかもしれません。

だから、スピリチュアルな意味での引き寄せの法則を信じて願うだけでなく、今できることをやって、準備万端のベストコンディションでいることで、チャンスがつかみやすくなるのではないかと思っています。

欲しいものやなりたい自分の姿がある人は、ぜひ、今できる事を考えてみてはいかがでしょうか。



不安度が1分でわかる無料診断
顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】
スポンサードリンク
HOME > 私の引き寄せ体験談「手放すと入ってくる!」

こちらの記事も参考にどうぞ