HOME > 気持ちが楽になる言葉8選!ネガティブを脱出して楽になろう/楽になる言葉

気持ちが楽になる言葉8選!ネガティブを脱出して楽になろう/楽になる言葉

作成

ネガティブ脱却!なんでも受け入れてくれる心の悩み相談


気持ちが楽になる言葉って、辛い時の心に響きます。ほんの一言に救われたりしますよね。

そこでそんな時に、ネガティブから脱出して楽になれるよう、私が気に入っている「気持ちが楽になる言葉」8つをご紹介します。

今までなんとかやってきた

気持ちが楽になる言葉一つ目は「今までなんとかやってきた」です。

自分に自信が持てないと、不安になったり弱気になったりしがちになるもの。

そんな時、この言葉を思い出すと、自分ならできると思えるようになります。

人間皆どんぐりの背比べ

気持ちが楽になる言葉二つ目は「人間皆どんぐりの背比べ」です。

人と比べてしまって自分は駄目だと落ち込みがちですが、そんな時は動物や植物を思い出してみます。個体差はありますがほとんど同じに見えるのではないでしょうか。

人間も大きな存在から見ればそれと同じ。大差はありません。

生きてるだけで丸儲け

気持ちが楽になる言葉三つ目は「生きてるだけで丸儲け」です。

これは有名な明石家さんまさんの言葉。

生きているだけですごい!生きているだけでいいことが沢山ある!

辛い経験もいつかは良かったと思える

気持ちが楽になる言葉四つ目は「辛い経験もいつかは良かったと思える」です。

辛い経験をした直後はその苦しさをひきづってしまいますが、時とともに感じ方は変化します。

辛い経験のおかげで大きな幸運を手にすることだってありますから、これからを楽しみにしてみてはどうでしょうか。

笑う門には福来る

気持ちが楽になる言葉五つ目は「笑う門には福来る」です。

辛い時こそ笑って過ごしましょう。

悲しい顔をしているよりも笑顔でいるほうが、絶対にいいことがあります。

存在しているだけで価値がある

気持ちが楽になる言葉六つ目は「存在しているだけで価値がある」です。

何もできないと思っていても、ただ存在している事に価値があるんです。

何もしなくて大丈夫。リラックスして過ごしていればそれでいいんです。

人は人、自分は自分でいい

気持ちが楽になる言葉七つ目は「人は人、自分は自分でいい」です。

皆と同じである必要はありませんし、どうやったって人はひとりひとり違う人間です。

違いがあって当たりまえ。自分らしく、自分のままでいましょう。

明けない夜はない

気持ちが楽になる言葉八つ目は「明けない夜はない」です。

楽しい時がずっと続くわけではないですし、辛い時もずっとは続きません。状況は常に変化し続けています。

なので、流れに身を任せているだけでも、辛さがもっと軽くなる時は必ずやってきます。



スポンサードリンク
HOME > 気持ちが楽になる言葉8選!ネガティブを脱出して楽になろう/楽になる言葉

こちらの記事も参考にどうぞ

関連情報