結婚・出産したい既卒女性が知っておくべき就活の乗り切り方

結婚式

作成

働く女性が増えていますが、仕事だけでなく、結婚や出産も、人生における生きがいの一つですね。

就職したいという気持ちと同時に、「家庭を持ちたい」「子供を持ちたい」という気持ちがあることは、ごく普通のことです。

しかし、女性にとって、仕事と結婚・出産の両立は難しい面もあり、就活のネックになることもあります。

そこで、結婚・出産したい既卒女性の就活のコツをご紹介します。

既卒女性が就活で敬遠される理由

仕事は男女平等!女性だからといって差別をするのはおかしい!面接の際に結婚の予定について聞くのはセクハラだ!

こんな声をよく聞くようになりました。昔は声すら上がっていなかったので、進歩といえば進歩ですが、現状はまだまだ男尊女卑思想が根付いています。

なんだかんだいって、ビジネスパーソンの中での男性の割合は、女性に比べると圧倒的に多いため、物事の決定権を多く持っているのも、多数決で有利なのも男性です。

男同士つるみたがる性質があったり、女性の中でも「男性の方がしっかりしていて安心」と思う人がいたり・・・とにかく、仕事において女性はマイノリティーでデメリットが大きいことは確かです。

特に、既卒女性で年齢が高くなると、結婚や出産の可能性が高くなることが懸念されます。

今どき、共働きは当たりまえですが、結婚して旦那さんの転勤先についていくのも、妊娠して休んだり退職したりするのも、圧倒的に女性が多いです。

なので、「女性は結婚出産で仕事に支障をきたすかもしれない」という概念は、本人がどれだけ優秀でも、どれだけ仕事に熱い思いを抱いていても、先入観として必ずもたれてしまいます。

女性が、男社会である日本で働くということは、不利な条件下で立ち回ることであるということは認識しておくべきです。

女性としての仕事への向き合い方

ビジネスウーマン
女性という視点で考えた時に、男社会で働くことが難しいのであれば、そこに、どのように向き合えばよいのでしょうか?

一つの方法は、男性に負けないように男勝りにふるまうことです。

気力・体力共に人の5倍ぐらいある人であれば、できるかもしれませんが、並大抵のことではありません。しかも、出すぎると、男性からも女性からもやっかみをくらいます。

なので、人一倍の努力は必要ですが、努力をひけらかすのは得策ではありません。

面接などでも、前のめりで「頑張ります!」というのではなく、しっかりと企業研究をしたり、提出書類に記載するなどの行動内容で、やる気を伝えられるとよいですね。

ふるまい方としては、あくまでも自然体で、肩ひじを張りすぎないほうが、印象が良いと思われます。

女性に優しい企業の選び方

要求してばかりの女性
既婚女性・子持ち女性が多く働いている企業や、産休・育休に積極的であることをアピールしている会社であれば、面接などに際し、そこが企業選びのポイントとなったと伝えてもOKですが、そういう制度ばかりを気にするのはNGです。

あくまでも、どのように働くか?会社に対してどのような貢献ができるのか?ということが志望動機の1番に来ないと、仕事に対するやる気が伝わりません。

貢献度の低い人に好待遇をしていては、会社は成り立ちません。業績が悪くなれば、縮小や倒産となり、結局は働くことは出来なくなってしまうのです。

逆に、男性ばかりの企業や産休・育休の実績のない企業でも、会社にとって必要な人材となっていれば、「辞めないでくれ」「育休中も在宅でお願いできないか?」などと求められる人もいます。

このような人は、女性であるとか男性であるとかに関係なく、その人個人としての、魅力やスキルを発揮してたからこそ、仕事における活躍の場を確保できたのでしょう。

企業情報の集め方 どこで就職活動するのか?

将来、結婚や出産をして働き続けたいと考えている女性こそ、自分が一生懸命に取り組める仕事を探す必要があります。

腰掛け事務や誰にでもできる仕事ではなく、スキルを磨いてしっかりと働くからこそ、一時的な休業をしても必要とされる人材になれるのです。

そのためには、しっかりと企業研究をして、気になった企業にはアプローチして就活を進めることが大切です。

既卒の就活ならば、「ハタラクティブ」が、幅広く様々な職種の求人があるのでおすすめです。無料登録することによって、あなたに合った仕事を紹介してくれるので、結婚・出産しても働き続けたい希望を伝えてみるとよいでしょう。

男性優遇であることは、就活中だけでなく、働いていく中でずっと逃げられない現実です。でも、同じような環境下で頑張っている女性が増えていることもまた事実です。

仕事を続けて、結婚・出産を実現した女性はたくさんいます。あきらめずに、あなたらしく働ける会社を探しましょう。

お気軽に共有してください

既卒・フリーターにおすすめの就職支援サービス
ハタラクティブ
20代・未経験の人に最適!

若年層専門の「就活アドバイザー」がいるので相談しやすい就職支援会社「ハタラクティブ」。
厚生労働省認定サービスです。安心して会社選びや将来の不安について相談できます。
ノルマをこなすためにエントリー数を増やそうとする支援会社もありますが、ハタラクティブは、無理な就活はすすめません。人に寄り添って親身にサポートしてくれるので、不安の多い20代に特におすすめです。

  • 支援実績6万人以上
  • 営業求人は3割程度、事務・エンジニアなどまんべんなく多様な職種をご用意
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉の求人を扱っている
  • 地方在住でも、東京近郊で働きたい人なら相談に乗ってくれる
  • 未経験OKの求人が1000件以上。しかも、研修制度のある企業が9割なので安心
  • カウンセリングと内定率が1.2倍になる面接対策が無料で受けられる
  • 正社員成功率80.4%の実績
  • 最短で約2週間。平均で約1か月のスピード決定ですぐに正社員になれる
公式サイトを見てみる↓
いい就職.com
質の高い求人情報を探すなら!

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」は、国内最大級の既卒・第二新卒の就職支援会社です。幅広いサポートが受けられ、セミナーなどのサービスも充実しています。離職率の高い企業や募集背景が明確でない求人は掲載していないので、安心感がもてます。

  • 正社員応募できる求人が2000社以上
  • 既卒で就職した人の数は5000人以上という実績あり
  • 東京だけでなく、大阪、名古屋、沖縄にも拠点がある
  • リクルート出身でアジアでも活躍している秋庭氏が設立
  • 就職ガイダンスや就職活動マナー講座で基礎も身につけられる
  • 模擬面接大会、自己アピール完璧セミナーなどでスキルアップできる
公式サイトを見てみる↓
JAIC(ジェイック)
バリバリ働ける仕事!

「ガイアの夜明け」「ワールドビジネスサテライト」などメディアで何回も紹介されている注目の就職支援会社の「ジェイック」。厳選された優良企業を紹介してくれるため、長く安心して働きたい人におすすめです。

  • 就職成功率80.3%
  • 正社員就職支援実績14000人以上
  • 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡にて説明会が開催
  • 社会人経験なしでOKの求人あり
  • 書類選考なしで紹介してくれる
  • 就職支援講座が受けられる
  • アフターフォローもあるので入社後の定着率が高い
公式サイトを見てみる↓
既卒の就活トップ > 結婚・出産したい既卒女性が知っておくべき就活の乗り切り方

こちらの記事も既卒の就活の参考になります